知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

尿検査で蛋白が陽性に!先ず腎臓の仕組みの理解から!

      2015/08/11


みなさん、こんにちはマッサンです。

年に一度は健康診断受けてますか?

検診

今まで一度もひっかかったことはことは無かったのに、
尿検査の蛋白で(+)陽性反応が出てしまった。
どうしょう何か悪い病気でもあるのかなと心配しますよね。

でも、ご安心ください。
これを読んでもらえればホッとしていただけると思います。

今回は『尿蛋白』にかかわる腎臓の知識を持ってもらいたいと思います。

Sponsored Link


 

健康診断結果の通知書の重要性

私は健康診断の結果については、異常の有り無しで終わらせること無く検査数値の変化に最も注目しています。

特定健康診査については過去2回のデータも見れます。実はこの数値の傾向管理が大事です。

検査結果は異常なかった、はい終わりではなくて、ファイルして保存しておきましょう。

将来きっとお役に立つときが訪れるでしょう。

 

尿に蛋白は存在しない

3大栄養素といえば、脂質・糖質・タンパク質で人が生活する中でとても重要な栄養素です。

蛋白の主な働きとしては、栄養分を運ぶ、病原体に対する抗体をつくる、体のバランスを保つなどの役目を持ったとても大切な物質で、健康な体で血液中に7~8%含まれています。

尿蛋白とは本来あってはならない現象で腎臓の機能に問題を起こしている可能性があります。

腎臓

腎臓は血液のろ過装置で、心臓から送られた血液は各所で機能をはたし不純物も取り込み汚れてきます。汚れた血液は腎臓というフィルターを通過することで、きれいな血液に戻ります。
一方、フィルター濾された体に不要な物質は尿として排泄します。

血液中の蛋白は腎臓の「糸球体」という部位でろ過されたのち「尿細管」という部位で再吸収されるため尿に含まれて排泄されることはありません。

ですから、

検診で尿検査の蛋白が陽性(+)ということは、腎臓のなんらかの異常を疑わなければならなくなるのです。

ただ健康な人でも激しい運動や、熱が出たりしたときには尿に蛋白がでる場合もありますが、こういう一時的なものは心配の必要はありません。症状が続く場合が問題となります。

 

尿蛋白がでる原因

蛋白尿の原因は治療を要するもの『病的蛋白尿』と
生理的に症状が出るもの『生理的蛋白尿』の2種類があります。
生理的なものは特に悪影響をあたえるものではありません。

 

病的蛋白尿

腎臓より前の段階での異常のものを『腎前性蛋白』、腎臓そのものに異常があるものを『腎性蛋白』、腎臓より後の臓器が原因となるものを『腎後性蛋白』といいます。

①『腎前性蛋白

腎臓自体は正常で、腎臓以外の障害や感染症、腫瘍などにより、血液中の蛋白の増加により尿細管での蛋白の再吸収が追いつかなくなる状態。

②『腎性蛋白

腎臓の障害部位によって

②-1『糸球体性蛋白尿
糸球体は表記どおり糸状のろ過器で、通常はアルブミンのような大きな蛋白は通過しないのですが糸球体自体の障害で通過させてしまった場合です。

②-2『尿細管性蛋白尿
尿細管は、糸球体でのろ過分のみの蛋白を体内に再吸収しますが、尿細管の障害で再吸収ができない状態で尿の中に出てきます。

③『腎後性蛋白尿

前立腺炎や膀胱炎、下部尿路などの障害により血液が尿に混入し、その結果血液中の蛋白が尿の中に出てくることになります。
生理的蛋白尿

腎機能に問題はありませんが検査では陽性を示す良性の尿蛋白です。

①『起立性尿蛋白
若い人に多く、立ちずくめでいると蛋白が出る症状で、横になると止まる。
腎臓を圧迫するものと考えられ、成長につれてよくなるようです。

②『運動による尿蛋白
激しい運動をした後に一時的に尿蛋白が出る症状。

③『その他
妊娠や生理の前後、ストレス、発熱、暴飲暴食などによる蛋白質の過剰摂取により出る場合がある。

Sponsored Link

陽性と結果が出た場合の対処法

「尿蛋白」の検査結果で、1dlあたり15mg以下は「陰性」、15mg以上30mg以下「擬陽性」、30mg以上を「陽性」と判断されます。

定性検査の陽性のレベルは
1+  →  尿蛋白が 30~99  mg/dl
2+  →  〃    100~299  〃
3+  →  〃    300~999  〃
4+  →  〃    1000~  〃

となりますが、急性で腎臓が悪化することはありませんので、
先ずは再検査(精密検査)を受けることです。

定量検査を受けることとなります。

そう、心配することはありませんが再検査は早めに受けるべきです。

 

正しい生活指導を受ける

年に一度は検診を受けていれば一度の検査で陽性になっても心配はしないことです。
ストレスの方が悪影響です。

一気に透析なんてことはありませんから、
基本は蛋白尿が出ても腎臓をそれ以上悪化させなければいいのです。

 

悪化させない方法は高血圧にならないこと

高血圧が腎不全から透析へ進行するのが早いというデータはでています。
データ的には血圧値上が160下が100以上の患者が急速に進行するというデータがあります。
もうひとつ尿蛋白の程度が高ければ進行も早いというデータもあります。

 

以上のことに注意するとともに、正しい生活指導を受けることです。

当然、病的要因については対処する必要はあります。

 

まとめ

検査結果というものは誰でもヒヤヒヤしながら受けるものです。

今回は『尿蛋白』について解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

検査結果は結果で謙虚に受け止め次の善後策に進みましょう。

早めの対処はきっといい方向に進むと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

Sponsored Link


 

 - 病気, 腎臓・尿路

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

肩こりと頭痛の原因情報をドンとまとめてみた!

みなさん、こんにちはマッサンです。 風邪を引いているわけでもないのに夕方になると …

口臭を消したい!予防効果の高い食べ物てあるの?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 食べ物で口臭が消せたらいいと思いませんか。 …

老眼の始まりはどんなとき!症状は止められないの?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 老眼なんてまだまだ先のことと思ってましたが、 …

へそが臭いのはごまのせい?定期的な掃除は必要?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 体のにおいで気にするところと言えば、ワキや頭 …

口臭なのに!糖尿病が原因だなんてありえない!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口臭のケアしていますか。 ほとんどはお口のケ …

浮き指の原因って何なの?改善方法が知りたい!

みなさん、こんにちはマッサンです。 浮き指になっている状態は意外と本人きゆばは気 …

マイコプラズマ肺炎の治療?長引く咳と症状改善方法は?

みなさん、こんばんはマッサンです。 マイコフプラズマ肺炎は、ともすると風邪と間違 …

熱の出ないインフルエンザ?周囲に危険を与えるかも!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザにかかっても熱が出ないこともあ …

子供の発熱を観察!解熱の判断に焦りは禁物!慎重に!

みなさん、こんにちはマッサンです。 突然の子供の発熱に新米ママさんはオロオロ! …

蓄膿症の原因を探れ!実践と安心できる予防策とは!

みなさん、こんにちはマッサンです。 蓄膿症の言葉はご存知のことと思われます。しか …