知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

指がつる原因は?こうして治した!私の対処方法を紹介!

      2015/08/05


みなさん、こんにちはマッサンです。

ふくらはぎ

寝ているときに足がつったということはよく聞くのですが、どうですか。
いわゆる「こむら返り」というものだろうと思うのですが?

私は今までに一度だけ「こむら返り」になったことがあります。
これは、後ほど紹介させていただきますが。

私の場合は手の指がつるという症状が何度か起きているのです。
その症状は夜ではなく昼間なのです。

頻繁に起こす場合は何か病気ではないかと心配しますよね。実は「糖尿病」ということもあるようですね。

今回は『手の指がつる場合の対処法』を紹介したいと思います。

Sponsored Link

「こむら返り」の記憶をたどってみれば

もうずいぶん昔のことになるのですが、
当時お金は無くてもゴルフだけはやめられませんでした。

そのため、ゴルフ場が休みのときに自分でカートを引いて
ゴルフ友達数人とラウンドしていました。

OBも気にせず谷底までボールを探し回ったものでした。
歩いている途中で急にふくらはぎの痛みで座り込んでしまったのです。

いわゆる「こむら返り」だったのです。

このときの処置は、靴を脱いで座りひざを伸ばした状態で
つま先を体の方にまげて筋肉を伸ばした記憶があります。

このときは、かなりの汗を掻く暑い季節だったと思います。
今のように「熱中症」がまだまだ流行っていなかったような....。

 

どんなとき指がつる症状が発生するのか

指がつる(ここでは主に手をさします)症状を分析してみますと

①暑い環境での手を使った作業中

②長い時間同じ姿勢での作業

③指先に力を入れすぎているとき

以上は、私が経験したことをもとに表現しています。

たとえば手の指が一度つってしまうと、反対の手で元に戻しても
そのままだとすぐにまたつってしまうという繰り返しになります。

これから見ますと、暑い時期に同じ体制をとって力を入れ続けたときに発生しているようでした。

 

原因は何かさらに探ってみました

他の幅広い原因も把握するため調べてみますと、

カリウムやナトリウムの不足などミネラルの不足でバランスを崩し筋肉の痙攣やつることがある

②暑い時期に脱水症状を起こすと筋肉の痙攣やつることがある

③カルシウム不足で血流が不足すること、使いすぎ冷える等でつることがある

疲労ストレスで血流が悪く血管が収縮して筋肉が緊張して痙攣やつることがある

筋肉をあまり使わないなどによる血行不良血流障害となり痙攣やつることがある

副甲状腺ホルモン分泌や作用の低下により低カルシウム血症により痙攣やつることがある

熱中症の軽症の熱けいれんによって痙攣やつることがある

糖尿病による高血糖で足や手など末梢神経の障害により痙攣やつることがある

などの原因があるようです。

原因を探ると、暑いときだけではなく、体が冷える場合も発生することがわかりました。

私の場合は暑いときに発生したのが原因ではないかと思われるふしがありました。

Sponsored Link

対処方法

病的なものから考えますと、糖尿病という疾病が考えられますが、

ほとんどが病気から発生するものではないようで治療法も症状が出た場合の対処療法しかないようですね。

①基礎的原因は筋肉の異常収縮ですからこれを解きほぐすしかありません。

②筋肉が硬直していますからやさしく伸ばす、やさしくマッサージということになります。

③伸ばすまたはマッサージする場合は冷やすより温めるのが正解です。

 

私の対処方法ですが、

痙攣もしくはつった部分をゆっくりと開いてあげるとともに、通常の状態以上に伸ばしてあげることと、伸ばした状態でしばらく時間をかけてあげるということで解消できます。

また、つるという状態が発生したときは運動不足だなと気づきをいれることです。
結果的に事後予防となりますが、体の訴えに素直に対応してあげることです。
毎日ストレッチなり準備体操ができればいいのでしょうが先ず無理です。
ですから、症状が出たときにその近辺を含めてストレッチするのです。

これしかないと思います。

 

まとめ

 

痙攣やつるという症状は対処療法しかないと申し述べました。

原因でも血行不良ということがありました。そういう意味では。

普段からウォーキングなどの有酸素運動をすることは予防的効果があるのではないかと思います。

また、ミネラル不足からおこることもあるようで暑い時期であればスポーツドリンクや経口補水液による電解質の補給も効果的かと思われます。

食品からミネラルを摂取する場合は、バナナ、アドガボ、キウイフルーツ、ほうれん草、ジャガイモ、カボチャなどのカリウムを豊富に含む食品を食べることも効果的と考えます。

 

予防がなかなかむつかしいため、起きた場合の対処法は確実にマスターしておきましょう。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 病気, 運動器系

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

肩こりと頭痛の原因情報をドンとまとめてみた!

みなさん、こんにちはマッサンです。 風邪を引いているわけでもないのに夕方になると …

新型インフルエンザから身を守る!パンデミック対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザも感冒性風邪症状もウイルスの感 …

鼻づまり解消方法の裏をかいて!つまりが治ったを実感!

みなさん、こんにちはマッサンです。 鼻づまりは何とも言えず、物事に集中できないも …

いびきは放置せず!原因と対処法には早めの気づきを!

ああうるさくて眠れない!毎日のことにストレスもピークに 一瞬殺意さえ覚える夫のイ …

ものもらいの予防方法!最悪かかったら治し方はこれ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ものもらいで目がごろごろしたり、腫れたりした …

便秘と和食の深い関係!食物繊維はあなたの味方!

みなさん、こんにちはマッサンです。 便秘の解消には食物繊維の摂取が大事なことはご …

子供の口臭が気になる!考えられる原因と対処法まとめ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 一度気になりだすともうダメ!会う人の口臭をつ …

診断は急性胃腸炎!ストレスが原因?治療方法は?

みなさん、こんにちはマッサンです。 人前では平静を装っても、心の中ではモヤモヤ! …

くも膜下出血で緊急手術!今は笑い話の生還秘話を公開!

みなさん、こんにちはマッサンです。 くも膜下出血という病気ですが、ひとごとの様に …

口呼吸していませんか?鼻呼吸への治し方教えます!

みなさん、こんにちはマッサンです。 いつの間にか口呼吸をしていたなんてことはよく …