知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

喉の痛みや腫れが激しい!扁桃腺炎が原因かも?!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

こんな話は聞いたことがないでしょうか?うがい1

激しい喉の痛みを訴えている子供(すでに成人していても親から見れば子供も含みます)に対して、この子は小さいときから○○に似て扁桃腺が弱くてすぐ喉を痛めるのよと。

遺伝性があると言わんばかりですが、実際どうなのでしょう。

今回は『激しい喉の痛みや違和感』について解説したいと思います。

Sponsored Link


 

扁桃腺の腫れや痛みは遺伝するの

風邪をひくと喉の違和感や痛みは誰にもあるとは思うのですが、
つい、遺伝的要素に誰でも結び付けてしまいます。
ひとつの逃げなのでしょうかね?

この遺伝的要素について調べてみましたがほとんどないようです。

考えられることは、その個人の体質によるものという考え方のようです。

 

ただ、元々扁桃腺の大きい子供は炎症を起こしたり
それがもとで喉を痛めやすいという兆候はあるようで、
風邪を引くたびに喉をいためるということはよくあるということのようです。

それでも扁桃腺は、生まれた時には痕跡程度で人による大きさの差は少なく、様々な外からの刺激により活発な免疫反応が起こって大きくなることはあると考えられています。

しかし、これも成長するにつれて体格と扁桃腺の大きさのバランスは問題なくなるということのようです。

 

扁桃腺炎はどんな病気

先ずは扁桃腺の場所ですが扁桃腺1

口蓋垂(通称のどちんこ)の両側にあり自分で鏡で覗き見ができますね。
ふだんの状況をよく観察しておきましょう。
(子供であればよく覗いてあげてください、ついでに歯まで)

 

扁桃腺炎は元々棲みついている常在菌が(肺炎球菌、溶血連鎖球菌、黄色ブドウ球菌、インフルエンザ菌など)風邪や疲労により免疫の低下したときに扁桃腺に感染を起こすことです。

元々鼻や口の中には常在菌が棲みついており、新たな菌の侵入を防いでくれています。常に空気とともに鼻や口のなかに入ってくる細菌やウイルスの侵入を、常在菌やそれまでにつけた免疫によって防ぎ健康な状態が保たれています。》

症状としては、痛みや腫れ、39℃以上の高発熱、嚥下痛や耳への放散痛、全身倦怠感、食欲不振があります。特に小児の場合、経口摂取の不能により脱水症状を起こすおそれがあり注意が必要です。

Sponsored Link

かかった場合の対処方法は

扁桃腺炎の場合は、一般的な風邪による喉の痛みとは比べ物にならないくらい重い症状となります。

ヘルパンギーナとの違い等については、原因となる病原体を確定のために、粘膜から細菌やウィルスの採取検査(細菌培養検査)や、採血によるウイルス抗体の検査をしなければなかなか判断がつかないようです。

それらの検査の結果、扁桃腺炎と確定された場合は薬物治療が中心となります。

細菌に対しての抗生物質の投与発熱や痛みに対して消炎鎮痛剤の投与、さらに口腔内を清潔に保つためにうがい薬も重要な治療となります。
なお炎症症状がひどく、脱水症状がある場合は、抗生剤などの静脈注射、点滴治療も手段のひとつとされています。

とにかく、安静と水分の補給であとは薬の力を借りるしかないかもです。

 

まとめ

ウイルスや細菌の感染が主となる為、体の免疫力の維持と、栄養を十分に取ること、体に負担のない規則正しい生活を送ることです。

言葉で言うと簡単ですがなかなかそうはいかないですね。

 

具体的に有効と言われることは三つあり

①風邪を引かない対策を打つ

②喉の乾燥を防ぎうるおいを与える

③免疫力を低下させない

ということのようです。

中心的な心構えは風邪を引かないような対策を習慣づけるということです。

 

以前の記事の予防もできる対処法もぜひ参考にしてください。

>>喉の痛み!予防もできる7つの対処法!で詳しく解説しています<<

 

最後までお読みいただき有難うございました。

Sponsored Link


 

 

 - のどの病気, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

おならを人前で我慢?!ツライ恐怖症とお別れ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 いくら生理現象とは言え人前ではつい我慢してし …

インフルエンザ治療薬の疑問?タミフルの効果と副作用!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザの流行する季節が近づいています …

腰痛の治し方!車の運転中にできる解消法を伝授!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寝込むほどでは無いけれども腰痛に苦しむ人は多 …

蓄膿症の原因を探れ!実践と安心できる予防策とは!

みなさん、こんにちはマッサンです。 蓄膿症の言葉はご存知のことと思われます。しか …

耳鳴りを治したい!原因となる病気を突き止めろ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 周りでは何も音はしてないと思うのに「キーーン …

下痢をしたら肛門が痛くなるのはなぜ?治す方法は?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 体調管理はバッチリでしょうか。 一度の下痢く …

夜に歯が痛い!歯医者に行く前のおすすめ対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歯医者に行くのは億劫です。なるべくなら行きた …

薬に頼らず頭痛を治す!妊婦さんにも安心好評!

みなさん、こんにちはマッサンです。 頭が痛くてどうしようもない! でもいつも鎮痛 …

インフルエンザの初期症状!風邪との違いを素早くチェック!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寒い時期の訪れとともに毎年流行するインフルエ …

足の痛みは整形外科?意外と心臓専門医の分野もあり!

みなさん、こんにちはマッサンです。 足の痛みがあるときに、真っ先に行く病院は外科 …