知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

マイコプラズマ肺炎の治療?長引く咳と症状改善方法は?

   

Pocket

みなさん、こんばんはマッサンです。

マイコフプラズマ肺炎は、ともすると風邪と間違うことがあり肺炎1
処置を間違うと長引いたり重症化することもまれではありません。

過去の経緯では4年に一度の周期で流行る傾向があり
別名「オリンピック病」ともよばれていましたが、
最近ではこの傾向も崩れており、毎年発生するし、しかも増加の傾向にあります。

今回はこの『マイコプラズマ肺炎』について解説したいと思います。

Sponsored Link

マイコプラズマ肺炎の症状

特に子供に多く発症しますが、大人も決して安心できません。
一番多いパターンとしては、子供からもらうことです。
子供が発症したものから、親へとうつる可能性が一番のようです。

一般的症状として
・喉の痛み
・鼻水、鼻詰まり

とくに特徴のある症状としては、
・激しい咳がほとんどの場合認められます。特に夜間が多くなります。
・ついで38℃越えの高熱におそわれます。

ほぼこの二つは間違いなくでると言われます。

その結果、
・食欲が減退し
・咽頭が炎症を起こし飲むことも苦痛になることも
・時には胃腸障害を起こす場合もあります
・喘息がある場合は特にその悪化に注意が必要です

 

風邪とはちょっと違うと普通は判断するのですが
インフルエンザの流行期などは間違えてしまう場合もあるようです。

マイコプラズマ肺炎は、肺炎マイコプラズマという微生物の感染によるもので、
細菌より小さく、ウイルスよりは大きい微生物で、両者とはことなる性質を持つようです。

感染力は強く、咳によって飛沫感染でうつります。
飛沫距離も1~2mということから、
学校や職場でも小集団での感染となるようです。

気管や喉などの気道の感染から始まり、気管から肺で増殖していきます。

 

マイコプラズマ肺炎の治療方法は

マイコプラズマにはペニシリン系抗生物質が効かないというちょっとこまった特徴があります。

そのため、5日程度様子をみて治療にはいるということもあるようです。

レントゲンでははっきりと影が出てくるようで、はっきりした時点で治療を進めていくというちょっと心配なかんじもしますが、効かない抗生物質の投与をさけるという意味もあるようです。

参考までに申し上げますと、マクロライド系やテトラサイクリン系、ケトライド系抗菌薬を使っていくようです。ここは医師の選択に任せたいと思います。

肺炎という症状としては、一気に悪化することはないようで当初は5日程度の様子見をすることもあるのでしょうが、
まれに急性呼吸不全を起こすこともあるため安心はできないようです。
経過観察のもと、最悪の場合の処置として副腎皮質ステロイド薬の使用もあるということです。

Sponsored Link

マイコプラズマ肺炎の予防方法

マイコプラズマ肺炎の未然予防は難しいです。防御方法はないと考えたほうがいいということです。

ただし、周囲にマイコプラズマ肺炎と診断された人や地域の流行状況で患者がいる場合には、疑われる人との接触を避けるとともに、
激しい咳を伴う症状が発生した場合は、早めの医療機関を受診することが予防方法と考えます。

 

まとめ

肺炎のなかでは軽症といわれておりますが、近年流行時期の短縮や今まで効いていた抗生剤が効かなくなる等の変化もあると言われてきました。

また一度かかっても免疫力は短期しかなく、何度も感染するということもあります。

特に家庭内感染もありますので、身内の感染者がある場合はその予防措置が必要です。

最低限家庭内感染は防止したいものです。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

Sponsored Link


 

 

 - 呼吸器の病気, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

酵素の効果を劇的アップ!消化と代謝のバランス調整!

みなさん、こんにちはマッサンです。 観賞用植物の元気がない! 水が無いのかな、肥 …

夜に歯が痛い!歯医者に行く前のおすすめ対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歯医者に行くのは億劫です。なるべくなら行きた …

老眼の始まりはどんなとき!症状は止められないの?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 老眼なんてまだまだ先のことと思ってましたが、 …

老眼の予防方法はあるの?症状を遅らせることは可能?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 老眼は老化現象ですがなるべく症状は遅らせたい …

インフルエンザB型で下痢に悩まされた時の対処方法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザが流行しだすと瞬く間に感染を拡 …

新型インフルエンザから身を守る!パンデミック対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザも感冒性風邪症状もウイルスの感 …

下痢が続く!痛くは無いのに続く原因を知りたい!

みなさん、こんにちはマッサンです。 下痢の症状があるけど会社を休めない。 冷や汗 …

肩がガチガチ!肩こりを解消するストレッチがあるじゃん!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人に多い肩こり。あなたも肩こりで悩んでい …

蓄膿症の原因を探れ!実践と安心できる予防策とは!

みなさん、こんにちはマッサンです。 蓄膿症の言葉はご存知のことと思われます。しか …

薬に頼らず頭痛を治す!妊婦さんにも安心好評!

みなさん、こんにちはマッサンです。 頭が痛くてどうしようもない! でもいつも鎮痛 …