知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

二日酔い予防!しまったと言わせない飲み方

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

”酒は百薬の長”ともいわれますが、ほろ酔い気分をあっという間にとおり越して...二日酔い1
あの嫌な上司がグダグダ言うモンで....

とならないように、今回は『お酒の上手な飲み方』をリポートしてみます。

Sponsored Link


 

お酒を飲むと変わるもの

お酒を飲むと人柄が変わります!と言うのも答えでしょうが。

ここで言いたいことは、血中のアルコール濃度です。

お酒に酔うと言うことは、お酒に含まれるアルコール(エチルアルコール)が胃や腸で吸収され血液を経由して、脳を麻痺させて酔いという状態を作ります。

しかし、この脳の状態を計数化することは難しいため、一般的には血液中のアルコール濃度で計数化していますね。

この酔いの状態(程度)ですが
・アルコール濃度で0.05%位までは(中瓶ビール1本)気分爽快、リラックスした状態です。

0.15%程度(中瓶ビール換算3本)になるとかなり気が大きくなります。

0.30%程度(中瓶ビール換算4~6本)で千鳥足があらわれ、吐き気嘔吐の始まり状態です。

0.40%程度(中瓶ビール換算7~10本)ひとりで立てない、言語がめちゃくちゃ状態です。

0.50%超え(中瓶ビール換算10本以上)こん睡状態におちいり危険な状態です。
 

0.3%程度までの状態を経験された方は多いと思います。と言うか、ほぼ100%の方が経験していると思います。

 

なお、さらに計数化を簡略したものに呼気中のアルコール濃度測定があります。

呼気に含まれる呼気中アルコール濃度は血液中アルコール濃度と相関があります。

みなさんご存知の、飲酒運転取締りですね。

呼気を測定計器に、はああ~~~っと吹きかけることで測定です。

呼気濃度mg/L と血中濃度%(mg/dl)の相関数値ですが

呼気0.15      →     血中 0.03
呼気0.35      →     血中 0.07
呼気1.0        →     血中 0.21   という相関から採用されているようです。

 

 

ここまで述べてきましたが、やはり人格なりが変わると言うのが正解のような気がしてきました。

 

二日酔いの予防はできるの

二日酔いのきつさ、何事にも代えられないきつさですね。

ああっ!あの時帰っていれば~!

いつも、こんな後悔の繰り返しです。

ところで、二日酔いを予防なんてできるのでしょうか?

 

最大の防御を考えて見ましょう。

Q①二日酔いしないためには飲む前に牛乳や脂肪分を摂ると良いと聞きますが?

A①胃や腸の吸収の時間を遅らせる効果は期待できますね。アルコールは消化不用ですから、胃や腸に届くと直ぐに吸収が始まります。そういう面では、他の食物があると吸収速度は遅くなるでしょう。しかし、量が増えてくると遅延効果はかき消され結局同じになります。

Q②飲み物を混ぜて飲むと二日酔いする(チャンポンしないように飲む)?

A②これは、あまり根拠は無いようですが、酒の種類が代わると新鮮さが加わりつい飲みすぎるという経験上のもののようですが、一種類の物だけを飲んでも前記「酔いの状態」で分かるようにアルコールの摂取量に比例します。

Q③駆けつけ三杯などの一気飲みをしない?

A③これは、アルコールが吸収が早いことからみれば、ひとりで立てない状態への駆け込みで二日酔いと言うより、急性アルコール中毒の心配をしなければならないですね。

 

本当は、二日酔いを予防する飲み方なんてないのでは?

Sponsored Link


 

それでもあなたはなぜ飲むのですか

それは、

リラックスできてコミニュケーションも図られ、人間関係もスムースになり、思っていたことを吐き出すことでストレスも解消できて...etc

こんなことを期待するから飲むのです。”明日への活力ですね

最初にも述べましたが、”酒は百薬の長”

の状態でやめきればこんな良いものはないのです。飲み方1

 

努力はできるでしょ!

人それぞれの個人差もあるでしょうが、どんな飲み方をしようがある一定量を超えてしまえば二日酔いは避けられない気がしてきましたね。

 

これは、覚えときましょう。

アルコールの肝臓での分解能力

・成人男性のアルコール分解能力    9  g/時間

・成人女性のアルコール分解能力    6.5  g/時間

 

一例ですが、分かりやすくアルコール量を計算してみますと

ビール中瓶(500cc)度数5%では      →      20 g
☆☆☆☆計算は  500×0.05×0.8(アルコール比重)  =  20gとなります。

焼酎25度グラス半分(100cc)では      →     20 g

アルコール20gの分解時間は  男性で  2.2時間  となります。

結構時間かかると思いませんか。

 

上記は、一般的なあくまで計算上の数値です。

ですから、自分の限度の二日酔いボーダーラインは自分でつかんでおく事です。
これは、酒宴の場を積んで見つけることとしましょう。

 

ご自分のボーダーラインを把握した上で、基本的二日酔い予防策を考えますと、

 

①肝臓の分解能力を考えると、ゆっくり飲むことがよい。

②絶対量の考えからみると、限度をこえると二日酔いになる確率は同じとなる。

 

まとめ

結論的には、事前に○○を食べる、飲むはアルコール摂取の遅延効果しかないと思われます。

 

極端な例ですが、ビール中瓶を2時間かけて飲むと肝臓の分解能力に見合った量となりますが、そんな馬鹿なことはしませんよね。温まってしまうし、さわやか気分まで到達しないですよね。何のために飲んでるかわからなくなります。

 

私は、齢とってやっとわかりました。

レベル②0.15%程度(中瓶ビール換算3本)になるとかなり気が大きくなります。

ここが限度かと?!

 

みなさんも、くれぐれも

0.50%超え(中瓶ビール換算10本以上)こん睡状態におちいり危険な状態です。

こんなことにはならないように自覚してたのしく飲みましょう。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 

 - 病気予防

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

太ももマッサージの効能?!血流改善に大きく寄与!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ダイエットや痩せる目的で色々なマッサージを経 …

免疫力アップのカギ!絶大な効果は血流改善にあり!

みなさん、こんにちはマッサンです。 健康を願わない人はいないと思います。一旦体調 …

食べ過ぎが病気の元なら病気にならない食べ方をせよ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本は飽食の時代と言える。 別の表現をすれば …

和食は好きですか?日本人にオススメの食事は!

みなさん、こんにちはマッサンです。 前回もお伝えしましたが、右手首と右ひじを負傷 …

血糖値を抑える健康野菜!菊芋のすぐれた効果を試そう!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血糖値管理をしている人は多いのではないでしょ …

咳の症状を無理なくしずめる方法!永久保存版!

みなさん、こんにちはマッサンです。 咳が続くと辛いですよね。 特に夜間など寝てい …

自然塩のミネラル中のヨウ素とストロンチウムの謎を解明!

みなさん、こんにちはマッサンです。 福島原発の事故で放射性物質の放出が今でも続い …

物忘れでもう悩まない!物忘れを未然に防ぐ方法を伝授!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歳を重ねる毎に気になりだす物忘れ! 最近は若 …

『冷え』を防ぐのは靴下?冷やさない健康法の極意!

みなさん、こんにちはマッサンです。 『冷え』は万病の元!わたくしマッサンはこの教 …

体が冷えた場合の対処法!おススメぬか袋の効用!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ぬか袋をご存知でしょうか? 私たち子供のころ …