知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

過食を防ぐ食事法!少食のすすめ!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

ここ最近、「アトピー性皮膚炎で検証して欲しいこと」について解説してきました。過食1参考までに覗いてみたい方は、

こちらからどうぞ   アトピー性皮膚炎で検証して欲しいこと!

よくよく考えて見ますと、外部的要因に対する対処ばかりだったと思います。病気予防や対処法を考えた場合、自己免疫による自然治癒というウエィトは大きいと思います。

そこで、体の中から改善する方法があるのではないかと!

今回は、食事による健康法と題して『少食のすすめ』について考えてみましょう。

Sponsored Link


 

人間の食欲

あ~~腹へった!

おかあさ~ん、ごはんまだ~!

 

子供がよく使う言葉ですね。

 

できたよ~!手洗ってきなさい!

むしゃむしゃ、パクパク・・・・

御代わりは~もっと食べなさい!

 

おかあさん!つい、御代わりまですすめていませんか?

何となく、御代わりまでして食べてくれると健康感を感じ安心するのではないですか。

育ち盛りの外でよく遊ぶ子供ならいいですよね。(肥満児じゃなければね)

 

これは、私の悪い癖なのですが、食事が終わって(夕食後と考えてください)必ず暫くしてアイスクリームを食べるのです(子供みたいでしょ)。

ひとつの食習慣になっているのですね。(悪い習慣です)

女性の方はこんな経験があるでしょ!
お友達とランチバイキングに行き、お腹いっぱい食べた後、デザートでケーキを3個4個と...
デザートは別腹とか言いながら!

もう、みなさん健康面、ダイエット面から考えて分かっているとは思いますが、
摂取カロリーが、消費カロリーを上回ると
脂肪として蓄積されていきますね。蓄積ですよ。

自律神経の乱れで「副交感神経」の働きでもお話しましたが、
夜に胃腸は活発に働くのですが、消化のために休みなく働く
と言うことは負担が増えるばかりです。

 

以上のことから、胃腸をいたわる観点からも量を減らし、
休養を与えて胃腸の蘇生を図る必要があります。

 

この言葉は、食事だけに限ったことではありませんが、

腹八分』いい言葉ですね。

 

過食から少食への転換

過食はダメということは再認識しました。

今日から少食に切り替えます。

で、切り替えのきく方は素晴らしいのですが、

人間そんなにとんとん拍子で事が運ぶことは...先ずないですね。

 

なぜなら、

 

人間の三大欲求をご存知ですね

1.食欲

2.睡眠欲

3.性欲       ですね。

食欲はどうでしょう第一位です。

ですから、これを押さえることは難しいのです。他の二つよりも。

食欲が無いと言うのはこれまた困りますが!?

よほどの二日酔いでもないかぎり、一日寝てても食欲はあるのです。

おまけに、そんなにお腹が空いてなくても目の前においしそうな物を出されるとつい食べたくなるのです。

さあ、少食へのチャレンジはどうしますか?

Sponsored Link


 

少食のすすめ

みなさん、この方法で必ずダイエットができます!

と、言われるとどうでしょう。

やってみたいとなるのではないでしょうか。しかも、お金がかからないとなれば。

 

キャッチフレーズでだます訳ではありません。少しの努力は必要ですが実践は可能ということを伝えたいのです。

 

それでは、その方法についてご紹介しましょう。

簡単いいますと、ゆっくり時間をかけて食べるという。これだけのことです。

そのためには、消化酵素の力を借りるため一口ほおばったら30回数えて噛むのです。その後飲み込んでゆけば、40回は噛むことになります。

この噛むという行為が多ければ多いほど唾液の量は多くなり、消化酵素が満遍なくいきわたることとなり胃腸の負担も軽くなります。

 

だます訳ではないのですが、この30回噛むというのは序盤にすぎないのです。

 

50回....70回....100回....と段々と無理の無いように増やしていっていただきたいのです。

出来れば100回噛むということを目標にしていただきたい。

 

噛む回数が増えるということは、それだけ時間もかかります。

実は、これも一つのねらいです。

 

時間をかけて食事していれば量は少なくても満腹感を脳が意識してくれます。

どうでしょうか、ゆっくり落ち着いて食事すると『少食でも満足』になりますよね。

実践してみましょうよ!

 

まとめ

少食のくせがついてしまうと、そになに辛さを感じることはなくなりますよ。

私なんか、齢をとると少食でも体はよく動くように感じております。

だから、たまに出てきたケーキも無理なくおいしくいただけるのです。

 

如何だったでしょうか、『ゆっくり100回噛んで食べる』

 

この目標にぜひともチャレンジしていただきたいと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 病気予防

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食べ過ぎが病気の元なら病気にならない食べ方をせよ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本は飽食の時代と言える。 別の表現をすれば …

動脈硬化の対処法!薬に頼らず楽々予防

こんにちは、マッサンです。 動脈硬化は、生活習慣病(従来の呼び方:成人病)が引き …

免疫力アップのカギ!絶大な効果は血流改善にあり!

みなさん、こんにちはマッサンです。 健康を願わない人はいないと思います。一旦体調 …

手足口病と感染性胃腸炎が感染症の流行上位を独占!

みなさん、こんにちはマッサンです。 毎年のことですが、今年は去年に比べて○○○で …

お風呂とお酒の危険な関係!スマートな入浴法の紹介!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人はお風呂好きと言われますね。全国各地に …

食品添加物の摂取量10キロ!減らすための知恵!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人の食品添加物の平均摂取量は10グラム/ …

太ももマッサージの効能?!血流改善に大きく寄与!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ダイエットや痩せる目的で色々なマッサージを経 …

物忘れでもう悩まない!物忘れを未然に防ぐ方法を伝授!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歳を重ねる毎に気になりだす物忘れ! 最近は若 …

冷え性で体が冷えたあなたへ改善法の贈り物!

みなさん、こんばんはマッサンです。 冷え性に悩む季節の到来ですが冷え性対策をして …

一日の歩数はどれ位?歩数があなたの体調を管理する!

みなさん、こんにちはマッサンです。 毎日散歩やウオーキングしてますか? 仕事柄歩 …