知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

血糖値を薬で下げる?もっと良い方法があるのですが!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

尿検査ですぐに結果の出る『糖』結果は『陰性』(-)ホッとしますね。糖尿1

健康な人は尿には本来糖が出ないようになっています。
尿糖は、血液中のブドウ糖(血糖)が過大となり腎臓で処理しきれなくなると尿に出てくるのです。しかし、この尿糖検査は『血糖値検査』の第一段階で、さらに血液中の『血糖値』を検査しなければ本来の『血糖値』は把握できないのです。

 

今回は、糖尿病の判断材料となる『血糖値』について考えて見ましょう。

 

Sponsored Link


 

尿糖検査は何を調べるの

健康な人であれば、糖は尿には出ません。
糖が出ていれば糖尿病の疑いと、糖を処理する腎臓に疾病があることも考えられます。
主には、糖尿病の第一段階検査ということになります。

私は、2015年の「特定検診」をすでに受けましたが、「尿検査  糖」という検査項目があります。付随して「蛋白」「潜血」の3項目が検査対象です。

検査方法としては、尿に直接試験紙を浸し変色した程度を基準色と比較して判定する定性検査です。
小学校の時に理科の実験で、酸性、アルカリ性の判定に使ったリトマス試験紙と同じ方法ですから、試験紙さえあればどなたでも手軽に判定できますね。

万が一糖が出て陽性と判断されると定量検査が行われます。

検査基準
・定性検査・・・・・陰性(-)
・定量検査・・・・・1g/日以下

さらに、定量検査でも異常と認められると、
空腹時血糖値、血中インスリン濃度検査、ブドウ糖負荷試験と詳しく検査し、糖尿病の診断をすることとなります。

検査の結果、糖尿病と診断されると、症状の程度により食事療法、運動療法、薬による血糖値を下げるり療法です。

でも、ここで注意してください。薬により血糖値を下げるのは大変危険です。

 

『高血糖』がもたらす弊害は

事前に『血糖値』の診断基準についてまとめますと、

血糖は血液中のブドウ糖で、正常な人であれば、
空腹時血糖値が110mg/dl未満、ブドウ糖負荷試験後(2時間後)が140mg/dl未満なら正常。
空腹時が126mg/dl以上、負荷試験後が200mg/dl以上となると糖尿病決定。その中間が糖尿病予備軍となります。

糖尿2

高血糖がもたらす病気として、糖尿病が代表疾病です。
なかでも、・糖尿病性神経障害・糖尿病網膜症・糖尿病性腎症が3大合併症と言われています。

そのほかに、・糖尿病性昏睡・血管障害(狭心症・心筋梗塞・脳梗塞)・足の壊疽・歯肉炎・歯槽膿漏等多くの疾病の原因となっています。

 

では、安全に『血糖値』を下げるには

『血糖値』を下げる薬は副作用がつよいということはよく聞かれます。

イギリスで行われたグループ分けによる血糖を下げる薬の、使用グループと非使用グループ試験の結果によりますと、10年間の観察結果、
死亡、腎不全、失明には差は出ず、逆に薬使用グループには低血糖による発作が不使用グループの3倍になったという結果があります。

 

血糖値を下げるための食事療法は別の機会に譲るとして、

 

今回は、運動療法でも結果を出している内容で、スバリ!

ウォーキング』『自転車』『水泳』『ストレッチ』などの有酸素運動を続けることで

『血糖値』は下がるという結果が出ています。

 

人間歩くことが基本のようですね!

 

まとめ

『高血糖』は糖尿病のみならず色々な疾病の原因になっています。

一度『高血糖』と診断されると完治は難しいと言われます。

ならないための普段の生活習慣が大事だと感じております。

生活習慣病とはよく付けられた名前ですね。何となく襟を正さなければと反省させられます。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


Sponsored Link


 

 - 病気予防

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

血糖値を抑える健康野菜!菊芋のすぐれた効果を試そう!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血糖値管理をしている人は多いのではないでしょ …

咳の症状を無理なくしずめる方法!永久保存版!

みなさん、こんにちはマッサンです。 咳が続くと辛いですよね。 特に夜間など寝てい …

感染症情報!流行の感染症をいち早く知る方法

みなさん、こんにちはマッサンです。 健康志向のみなさんですから、いまさらお知らせ …

ピックアップ梅雨時期の食中毒の注意点

  何気ない普段の行動が思わぬ落とし穴に! 何気ないその行動がとんでも …

動脈硬化の対処法!薬に頼らず楽々予防

こんにちは、マッサンです。 動脈硬化は、生活習慣病(従来の呼び方:成人病)が引き …

免疫力のアップをねらえ!和食のもたらす効果を実感!

みなさん、こんにちはマッサンです。 免疫力のアップをねらえ!どうですか今の寒い時 …

ダニに噛まれて痒い!布団のダニ退治はできてますか?

みなさん、こんにちはマッサンです。 ダニに噛まれて痒くて痒くて掻き毟りた~~~~ …

物忘れでもう悩まない!物忘れを未然に防ぐ方法を伝授!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歳を重ねる毎に気になりだす物忘れ! 最近は若 …

太ももマッサージの効能?!血流改善に大きく寄与!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ダイエットや痩せる目的で色々なマッサージを経 …

自律神経の乱れ?交換神経と副交感神経の作用

みなさん、こんにちはマッサンです。 最近どうも疲れやすいな、昼ごはんの後に眠たく …