知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

高血圧が食事で治る?運動しなくていいの?

   


みなさん、こんばんはマッサンです。

私の祖父は、健康で健康で100歳近くまで元気でいられたのは食事のせいではなかったのかと今更ながら考えるところです。元気1

血圧がどうだったかと言うことは、今となっては判らないんですが、あんな食事が健康法だったのかなと、多分血圧なんか全く気にすることなく、のびのび生活してたみたいですね。

運動も特別してなかった祖父があんなに元気でいられたのも、きっと食事のとり方だったと思い、高血圧の食事に応用できるのではないかと考えました。

今回は、『高血圧の食事について』考えてみたいと思います。

Sponsored Link


 

高血圧が食事で下げられればこれに越したことはない

検診の結果、高血圧の烙印を押され、このお薬を朝夕忘れずに飲んでくださいね。塩分を控えめにして普段から水分を十分に取って適度の運動をしてくださいね。

これが、薬とは縁がきれない始まりですね。

この治療法であなたは一生過ごしますか?

 

降圧剤の働きについては前に述べました。私はそのまま信用することはできません。

その降圧剤の働きは  こちら  の記事です。

 

お医者さんが勧める、降圧剤だけでは説得力に欠けるから、
・塩分控えめ
・水分補給
・適度の運動
を付加しているのではないんですかね?

塩分控えめ、水分補給はできたにしても、適度の運動と言うことに抵抗があると思います。中々続かないと思いますよ。

では、安心できて根本的な治療方法となると。

それは、食事の改善ではないかと思います。食べ物で我々の体は維持されてますからね。

間違いないでしょう!

Sponsored Link


 

ではどんな食事を摂れば良いの

以前こんな事を聞いたことがあります。

あなたがもしも健康でなくて食事による改善を望んでいるなら

 

・・・・・・・・・

 

・・・・

 

今の食事とは全く逆のものを食することだ!

 

なるほどと、妙な納得をしたことがありますが、漠然としていますね。

 

それでは、本題に戻ります。

またまた私ごとになりますが、私は昔に比べて少食になっています。
(齢のせいということではなくて、健康志向の観点から読んだ本の影響)

その内容が正解かどうかは別にして、自分で納得できれば実践しようと心がけていました。その一部を紹介すると共に、元気だった祖父の生活実態に照らし合わせてみたいと思います。

毎日たまごと牛乳を摂る
人類は大昔からこれを摂って栄養源としてきた
長寿の秘訣に脂肪はかかせない
・祖父はどうだったか?たまごかけご飯が好物で、牛乳は出せば飲んでいたようです。その昔はヤギの乳を飲んでた記憶があります。

酒は百薬の長
一日にビールなら1~2缶、酒なら1~2合、ワイン2~3杯、焼酎お湯割り2~3杯
たま~にハメをはずすくらい。
医者は酒・たばこはダメと言うが、酒に限っては適度はいいのだ。
・祖父はと言うと、カラスが鳴かない日はあっても酒の1~2合飲まない日はなかった。
口癖は寄り合いで(会合で)15の時からお酌してきたと。

酢の調味料
熟成されたくろ酢はミネラルの宝庫毎日摂りたい
・祖父はと言うと、これも当てはまります。ゴサンピンと言ってたようだが何にでも酢をかけていた。ついでに、よく使っていたのは砂糖で酢と一緒にかけていた。

減塩でなく塩を摂る
世界的データでは塩がたりないほうが病気になりやすく短命。
・祖父はと言うと、これは当てはまりません。砂糖はよく摂っていた。

バランスのよい食事
バランスの良い食事に早寝早起きを加えればベスト。
・祖父はと言うと、早寝早起きはしてましたね。

 

以上、どうでしょうか?

何となく、効きそうにないですか。

 

まとめ

食事で体の改善ができればこれに越したことはないでしょう。

いままで述べてきたことが100%効果を発揮するかは何とも言えないですが、すこ~しは納得していただいたのではないかと思います。

薬にたよらず食事から

みなさんも理想はこれだと思うでしょう。

今後もさらに追及していきたいですね。少しでもお役に立てたなら幸いです。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 病気予防

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自然塩のミネラル中のヨウ素とストロンチウムの謎を解明!

みなさん、こんにちはマッサンです。 福島原発の事故で放射性物質の放出が今でも続い …

過食を防ぐ食事法!少食のすすめ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ここ最近、「アトピー性皮膚炎で検証して欲しい …

ピックアップ梅雨時期の食中毒の注意点

  何気ない普段の行動が思わぬ落とし穴に! 何気ないその行動がとんでも …

お風呂で健康になる入浴法!体は温めた方がいいの?

みなさん、こんにちはマッサンです。 一日の疲れを癒すお風呂ですが、夏はシャワー、 …

自律神経の乱れ?交換神経と副交感神経の作用

みなさん、こんにちはマッサンです。 最近どうも疲れやすいな、昼ごはんの後に眠たく …

和食は好きですか?日本人にオススメの食事は!

みなさん、こんにちはマッサンです。 前回もお伝えしましたが、右手首と右ひじを負傷 …

腹式呼吸の効果をつかめ!自律神経失調症も何のその!

みなさん、こんにちはマッサンです。 みなさん、呼吸についてはあまり意識したことは …

免疫力はミネラルで!腸内フローラ満開の決め手はコレ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 いきなりですが免疫力を高めるためにどんなこと …

『冷え』を防ぐのは靴下?冷やさない健康法の極意!

みなさん、こんにちはマッサンです。 『冷え』は万病の元!わたくしマッサンはこの教 …

冷え性で体が冷えたあなたへ改善法の贈り物!

みなさん、こんばんはマッサンです。 冷え性に悩む季節の到来ですが冷え性対策をして …