知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

相談しづらいいんきんたむし!その感染源と症状は①

   


この投稿をしながら、はるか昔18歳の青春を思い浮かべております。

社会人一年生、十数名が一年間の社員研修を受けるため全国各地から、○島県に集合して研修を受けている新人夏の思い出となってはいますが。

研修1

こんばんは、マッサンです。

”青春”良い言葉ですね!今となってはとおい昔の一ページとなっていますが、楽しいこと、辛いこと、きついこと、何とかクリアーしてきました。中でも痒かったこと(かゆかったこと)が今でも思い起こされます。

かゆい犬1

 

今回は夏に流行る病気シリーズ第18回『いんきんたむしその①』について回想を交えて解説していきたいと思います。
よろしくお願いします。

Sponsored Link

『いんきんたむし』とは

『いんきんたむし』をご存じない方のために、その症状なりを解説したとても参考となる解説動画がありますので先ずはこちらをご覧ください。



気になるトピック様お借りしました。ありがとうございます。

いんきんたむしの原因は、水虫と同じ白癬菌というカビの一種で、股の付け根や場合によっては尻あたりにも感染します。
正式名称では股部白癬(こぶはくせん)と呼ばれている。

感染は人から人へと感染するのがほとんどです。

感染源は、動画でも説明していましたがお風呂プール等で感染します。
これは、まちがいありません。

18歳の青春を回想しますと、研修寮生活をしていたのですが、十数名ほとんどが『いんきんたむし』に感染しました。当然、私も・・・トホホッです。

こんな症状は隠しとおせるものでもなく、また、隠すなどという事はなかったですね。
お互いの股間に、今も販売されていると思いますが”商品名:インキンタムシ”をワイワイいいながら付け合った思い出があります。

当時集まった者には”いんきんたむし”の持病者はいなくて、寮の管理人が移したんじゃないかと話題になっていました。

なお、研修は男ばかりでしたが、この『いんきんたむし』は女性でも発症するようです。
それはそうでしょうね、水虫と同じ菌ですからね!

 

『いんきんたむし』その症状は

一言で言えば、とにかく痒くてかかずにはいられないですね。体験より。

それも股間ですから、あまり人前でボリボリ掻くわけにもいかず。つらいです。

掻くのを我慢するには、ヒリヒリとしみる”タムシチンキ”を塗り”ウチワ”でパタパタと仰ぐしかなかったように思います。当時としては。

医学的に説明しますと、「いんきんたむし」は陰股部(いんこぶ)に感染します。
ちなみに手足に感染すれば「水虫」、頭であれは「シラクモ」、爪であれば「爪水虫」、その他の部位にできれば「タムシまたはゼニタムシ」と呼ばれる。

『いんきんたむし』の場合は場所が場所だけに薬局のお姉さんや、病院でも話しづらい(看護婦さんが聞いている)などがあり、自己判断治療が多くなるということもあるでしょう。

強いかゆみを伴うため、つい爪で掻いてしまい、血がにじんだりただれをおこします。
また、温まるとかゆみが増すということが特徴で、お風呂上りで温まった夜間に無意識に掻きむしり症状が悪化ということもあるやっかいな病状です。

場所柄陰股部にできた赤い発疹から、かなりのぶつぶつに進行し盛り上がり、やがて環状に広がっていくことでほぼ『いんきんたむし』にまちがいないと判断できます。

さらにひどくなると、お尻まで広がりを見せます。

思い起こすと、お尻までの広がりは無かったですが、このとおりの症状が出たと思います。

 

まとめ

『いんきんたむし』の感染源とその症状について解説してきました。この後治療方法なり対策について解説したいのですが、長くなりましたので今回はここまで。

次回つづきをお話したいと思います。

私も、今は症状は出ておりませんが、
その治療方法、体験項目を記憶をたどりながら解説したいと思いますので次回もぜひご期待いただきたいと思います。

本日はここまでとします。

最後までお読みいただき有難うございました。

Sponsored Link


Sponsored Link


 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏に流行する病気!水イボの対処法おすすめ動画

みなさん、こんにちはマッサンです。 昨日『夏に流行る病気』シリーズ第5回で『水イ …

熱中症の予防と対策!お役立ち情報の活用

みなさん、こんばんはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ7回目をお送りしま …

汗が原因?汗疱の症状と治療方法

みなさん、こんにちはマッサンです。 こんなのできたことありませんか。 さらに経過 …

熱中症の予防と対策!危険度チェック

みなさん、こんにちはマッサンです。 熱中症の予防と対策も今回でシリーズ第10回と …

寝冷えの症状!原因追求と対策は?

みなさん、こんにちはマッサンです。 今回はこれ このあと、どうなったか なんとな …

胃腸風邪が夏場に流行る原因?その対処方法は?

みなさん、こんばんはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズの第11回をお送りしま …

あなどれない梅雨時期の病気「湿邪」

  鬱陶しい梅雨だからこそ、気分だけでも清々しくありたいのですが。 何 …

子供の咳!つらい咳の原因と鎮め方

  子供が急に咳き込んだり、夜になるとよく出る咳とても心配ですね。 子 …

熱中症の応急処置!身近に出来る対処法

こんにちは、マッサンです。 気付かないうちに襲ってくる熱中症! 少しでも経験した …

夏バテ!究極の解消法!ヒントは夜?

みなさん、こんにちはマッサンです。 何となく体がだるい、朝中々起きれない、疲れが …