知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

大人の汗疹(あせも)!お試しあれ痒みの止め方

      2015/06/30


みなさん、こんばんはマッサンです。

夏に流行る病気シリーズ第16回『大人の汗疹』について解説します。

あせも1

今回は私の実施した「かゆみの止め方について」体験から解説してみたいと思います。

Sponsored Link


 

痒い!かゆい!『あせも』あなたならどうする?

病院に行くのはいやだ!
何科に行けばいいんだ!
もうちょっと様子を見てからにしよう!
忙しくてとても行く暇がない!

何かと言い訳をつくり、病院に行くのを拒むあなた!
ほら、そこの貴方ですよ!

紛れも無く、私のことだと自覚しています。

いつも、家内には怒られています。早く病院に行けば~・・・。

そんな言葉に反抗して、何とか自分でなおすんだ~・・・。

”ひねくれモン”と言われる私のような方は多いのではないでしょうか?

 

そこで、今日は・かゆい!かゆい!のとっておきの対策をのちほど伝授しますね。

 

人に話しにくい・かゆみの部位は

かゆみの部位は、おしりの両側です。
起立したときにお尻に手を当てたときに凹んだ両側ともです。

 

えっ、凹んでない!そりゃ肥満ですよ注意してくださいね。

 

体が硬いせいもあるのか、自分では中々見にくいので鏡に映して見ると醜いことになっています。
おそらく、おそらくですけど(正式に病院では診察して無い)汗疹だろうと自己判断。

外出先では痒くてもボリボリ掻くわけにもいかず、人目を忍んでズボンの上からゴシゴシ!
本当は中に手を入れて掻きたいんだけど。

掻きすぎて血が滲んだり、ミミズ腫れになったりした経験もあるものですから、そこはグッと我慢して、やさしくゴシゴシ!

時期的には夏場ですね。

かゆみ1

そして、お風呂から上がったときなどかゆみは倍増

と、ここまでは、以前の私

Sponsored Link

えっ!治ったのその・かゆみ?

正直に申し上げます。根本的には治ってないようです。

不定期にかゆみの症状は出ます。汗疹と思われる赤いぶつぶつも。

 

それでは、今からそのかゆみを消す魔法を伝授します。

 

どこのご家庭でも”アロエ”の一鉢くらいはあるのではないでしょうか?
植物の”アロエ”ですよ!アロハはハワイです!?

我が家は鉢植えのアロエが底を突き破り大地に根付いて数十年、なんの役にも立たずと邪魔者あつかいして来ました。

しかし、このアロエもやっと日の目を見たのです。

 

アロエの効能

アロエといえば、火傷や切り傷にその効果を発揮するということは、みなさん薄々聞いたことはあると思います。
アロエは半透明のヌルヌルした部分があり、これを塗るといかにも効きそうですね。

外で蚊に刺されたときなど、近くにアロエがあれば摘み取ってそのヌルヌル部分をつけたことのある人は多いと思います。なんとなく効いた実感があるでしょう。

このヌルヌル部分も良いようですが、皮とヌルヌルの境目に「アロイン」といわれる炎症を抑え、保湿効果を保つ成分が多く含まれています。

他に、「アロウルシン」や「アロエニン」という成分に抗炎症や抗潰瘍作用があり、
胃酸の分泌制御効果を促し、胃や十二指腸潰瘍の治療効果もあると言われています。

食用にも利用され、アロエヨーグルトやアロエジュースとして売り出されています。

文献によれば、万能薬といわれていますが、その需要や使われ方は今一ではないかとも考えます。

 

我が家の「アロエ」かゆみ止め

アロエ自体食用にもなるということから、害になるようなことはないだろうというということから、

 

我が家では、

 

アロエのスライス  +  焼酎(芋)  +  自家製乳酸菌

各々量は適宜。
乳酸菌は腐敗防止の意味で添加しています。

これを、患部に塗ります。

かゆみ止めには”ハッカ油”と”無水エタノール”が効果ありとどこかで見たようにありますが、

そのパクリ版かもね?

 

風呂上りは特にいいようですね!

 

参考画像はこちら
アロエ1乳酸菌で少し濁りがあります

 

まとめ

『アロエ』には、上記で述べてきた効能以外にも便秘の改善や美肌、殺菌など日常の生活に役立つ効能があげられています。

中国では漢方にも使用されているようで、上手に使えば、安く安全に利用できる様です。

 

ただし、今回ご紹介した物は、乳幼児もしくは子供では試す機会が無く試しておりません。

引用するに当たっては、ご注意いただきますようお願い申し上げます。

以上、『アロエ』に関する情報をお送りしました。少しでも参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏に流行る病気!プール熱の症状と対処方法

みなさん、こんばんはマッサンです。 『夏に流行る病気』シリーズ第4回【プール熱】 …

熱中症の予防と対策!子供の熱中症は親の責任?

みなさん、こんにちはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ6回目となります! …

食中毒!基本に忠実!家族も安心!猫でもできる対処法

みなさん、こんにちはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズ第14回をお送りします …

体が硬いのは何が原因?簡単に柔らかくする方法は!

みなさん、こんにちはマッサンです。 体の硬さを調べるのに前屈をして手が床につかな …

子供の咳!つらい咳の原因と鎮め方

  子供が急に咳き込んだり、夜になるとよく出る咳とても心配ですね。 子 …

夏の病気?結膜炎はプールでうつる?その種類は?

みなさん、こんにちはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズ第7回をお送りします。 …

熱中症の予防と対策!熱中症対策グッズの極め

みなさん、こんばんはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ9回目をお送りしま …

夏バテ!究極の解消法!ヒントは夜?

みなさん、こんにちはマッサンです。 何となく体がだるい、朝中々起きれない、疲れが …

熱中症の予防と対策!お役立ち情報の活用

みなさん、こんばんはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ7回目をお送りしま …

寝冷えの症状!原因追求と対策は?

みなさん、こんにちはマッサンです。 今回はこれ このあと、どうなったか なんとな …