知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

何とかしたい冷房病!オフィスが冷房で冷蔵庫に!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

快適なオフィス環境と思いきや、実は殺意を持った人もいることをご存知ですか?

冷房病イラスト1

大勢の方が入ったオフィス、各人それぞれ冷房温度の感じ方は違いますよね。

外回りの営業さんにとってはヒンヤリ心地よい温度でも、ずっとオフィス内で働く事務職の方にとっては、寒い、何とかならないのとなるわけです。
いくら上司にかけあっても無視されたりセクハラ言葉攻めだったり・・・・ウウッ!

今回は夏に流行る病気シリーズ第9回、冷房病について解説したいと思います。

Sponsored Link


 

冷え性だから冷房病になるの?

私、冷え性だから冷房はダメなの!
と言われるひとは多いと思います。あなたもそう思っていませんでしたか?

 

冷え性の定義

冷え性は、体の大部分は温かく冷たくないのに、手先や足先の部分が温まらず冷たく感じる症状です。
これは、手や足の末端部分に血液がうまく回らず血行不良を起こしている状態です。

 

冷房病とは

冷房病の場合は、暑いところ(屋外)と冷房の効いたところを移動することによって体の異常が発生することです。
体は5℃以上の温度差に即座に対応できないのが通常です。

冷房病は暑いところと冷たいところを行き来した場合に、体の体温調節をつかさどる自律神経が麻痺してしまい、自律神経対応不良が原因でさまざまな体の不調が起こることです。

なんかよくわからないけど!
冷房の効いた部屋に長時間いるのと、冬場の冷たいところは同じで冷え性と言えるのじゃないの?
との声が聞こえてきます。これが定義と実態ということで人それぞれの感じ方なのでしょうね。

要は、冷房の効きすぎた部屋と外気温の差が余りないように対策することで冷房病を防ぐことができればそれにこしたことはないですね。

 

食べ物や飲み物も影響するの?

暑い時期、ちょっとビヤガーデン行きましょうか!ついついお誘いの誘惑に負けて。いいねえ、行きましょう!ということになりがちです。
食べるものも、食欲ないなあ、今日は冷奴でいいよ!
運動!まったくしてないね!汗かくもん!
お風呂も、湯船に浸かるとかえって汗かくんでシャワーにしとこう!

な~んてことになっていませんか?

冷房病はそんなあなたを容赦しません。

体の芯から温まる行為は何もしなくて、新陳代謝も不活発なこんな行為は命取りです。

多分自力で汗もかけない体質になってしまっているかもしれません。

湯船イラスト1

寒い時期に冷え性を経験している人は、上記の全く逆の行為を積極的に取りましょう。

暑い時期こそ、熱いお茶!
熱いご飯に熱い味噌汁、香辛料の効いたカレー!
朝の涼しいうちに一駅歩こう!
腰湯、足湯もたまにはじっくりと!

Sponsored Link


 

オフィスでできる対策は?

十人十色、オフィスには冷房温度の感じ方は様々な人が集合しています。
省エネで冷房設定温度も原則28℃に設定しているオフィスは多いでしょう。

 

逆に暑ければ暑いで熱中症の心配もしなくてはなりません。

熱中症については今まで述べてきました。

 

無理のない範囲で冷房をというくらい、暑さに耐えるのも大変です。

 

こんな話は聞いたことはないですか?

寒いときには着る物があるから耐えることはたやすいが、暑さには脱ぐ物がなくなったらそれ以上の耐えはむつかしいと!

 

これを前向きに考えましょう。

主な対策を考えて見ましょう。

①ドラフトという冷風が直接体に当たる場所は避けましょう。又は席を変えましょう。

②足元は重要です。冷気は下に降りてきます。靴下、ストッキングはしっかりと身につけスリッパ、サンダルは避けゆったりとした靴(スニーカーがベスト)を着用しましょう。

③昔からおなかを冷やすと風邪をひくと言われています。腹巻の着用はとても効果があります。

④カーディガンを一枚羽織る。ひざかけをかけることも効果ありです。

⑤生姜湯をこっそり飲むなんてのも有効ですね。

⑥最後は血流の改善です。手、足でグー・パー・グー・パーを行い血の巡りを良くしましょう。(くれぐれも筋がつらない程度にしてくださいね)

 

まとめ

暑い時期の代表格は「熱中症」が大きくクローズアップされていますが、

こっそりと陰に隠れた「冷房病」で苦しんでいる方も見逃せません。

お陰で、寒い時期の「冷え性」経験者が、夏場は夏場で「冷房病」と一年中苦しむ確率が高いのかも知れませんね。

オフィスの全員が快適な冷房温度は中々見つけられません!

 

ここでもう一度述べます。
「寒いときには着る物があるから耐えることはたやすいが、暑さには脱ぐ物がなくなったらそれ以上の耐えはむつかしいと」

 

冷房病は自己防衛!
自衛手段をしっかりと実践して自己防衛を!

 

以上、冷房病について解説してきました。少しでもお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

手っ取り早く有酸素運動!室内?ジョギング?水泳?

みなさん、こんばんはマッサンです。 健診の事前問診票でいつも答えにくい項目があり …

胃腸風邪が夏場に流行る原因?その対処方法は?

みなさん、こんばんはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズの第11回をお送りしま …

大人の汗疹(あせも)!お試しあれ痒みの止め方

みなさん、こんばんはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズ第16回『大人の汗疹』 …

手足口病感染拡大!関東圏も警報基準値超え!

みなさん、こんにちはマッサンです。 以前、「夏場に流行る病気の知識と予防方法」で …

熱中症の予防と対策!経口補水液の上手な利用方法

みなさん、こんにちはマッサンです。 今年もお天気の長期予報では相当な暑さが予想さ …

相談しづらいいんきんたむし②!その治療法と治療薬

みなさん、こんにちはマッサンです。 前回の『相談しづらいいんきんたむし』の後編を …

気をつけたい梅雨時期の体調管理

憂鬱な梅雨だからこそさけたい病気! 憂鬱なこの時期ならではの体調管理には注意した …

寝冷えの症状!原因追求と対策は?

みなさん、こんにちはマッサンです。 今回はこれ このあと、どうなったか なんとな …

熱中症の応急処置!身近に出来る対処法

こんにちは、マッサンです。 気付かないうちに襲ってくる熱中症! 少しでも経験した …

顔から滝の汗!多汗症の原因と対処方法

みなさん、こんにちはマッサンです。 周りの人はあんまり汗かいてないのに、気の毒な …