知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

夏の病気?結膜炎はプールでうつる?その種類は?

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

夏に流行る病気シリーズ第7回をお送りします。

結膜炎1

早く起きなさいよと声をかけると!

お母さん目が開かないの返事!心配して覗いてみると。
目やにと、白目の部分が赤く充血しているのにびっくり!
こういう経験をされたお母さんも多いのではないですか?

決して子供に限ったことではないのですが、目となるととても心配しますよね。

今回は、結膜炎についてひも解いてみたいと思います。

Sponsored Link


 

結膜炎とはどんな病気なの?

結膜が充血し炎症を起こし、目やに、ごろごろする、かゆみなどを伴う目の病気です。

結膜炎はプールでうつるのという素朴な質問がありますが、

答えは「はい」でうつります。

これについてはこちらを参考にしてください。
プール熱の症状と対処方法

結膜炎は幼児から小学生くらいまでがかかりやすく、身近な病気ともいえます。
原因となるウィルスや細菌から分けると大きく3つに分類されます。
次項でその内容について説明していきます。

 

結膜炎の種類について

結膜炎の種類(一般的な3分類)

 

①ウイルス性結膜炎

ウィルス1

ウィルスによって感染し、結膜に炎症を起こすものでさらに3つに分類されます。

1)流行性角結膜炎
別名「はやり目」とも呼ばれ、アデノウィルスというウィルスにより感染し、その感染力はとても強く、症状として目の充血、多量の目やにが特徴です。
さらに角膜部分にも炎症を起こす特徴もあり「角結膜炎」と呼ばれています。

2)咽頭結膜熱
夏かぜの代表でもあり、別名「プール熱」です。ご存じの方も多いと思います。
前項「プール熱の症状と対処方法」でも述べておりますが、咽頭結膜熱は・のどの痛み・結膜炎・高熱の三つの症状が併せて発生するのが特徴です。

3)急性出血性結膜炎
別名「アポロ病」と呼ばれ感染力は三つのなかで最強です。
※「アポロ病」という由来は1969年にこの病気が大流行し、その年に月面着陸したアポロ11号にちなんで「アポロ病」と付けられたと言われています。
症状は目の充血、多量の目やにが特徴ですが流行性角結膜炎よりも目やにの量はさらに多いようですが、角膜に炎症をおこすことはないようです。
急性と言う表現が現すように感染後一日程度で発症すると言う特徴も持っています。
なお、出血性とありますが目に出血を見ることはほとんど無いようです。

 

②細菌性結膜炎

細菌性結膜炎は、微生物や細菌に感染することによって結膜に炎症を起こすものです。

細菌は多数存在しますが、代表的な細菌は以下のものがあります。
・インフルエンザ菌
・黄色ブドウ球菌
・肺炎球菌
・クラミジア菌
・淋菌

いずれの細菌も接触感染で結膜炎の発症となります。

症状は、白目の充血と、粘っこくて黄みがかった目やにが多くでます。

うつることはあまりありませんが、家庭内では注意にこしたことはないでしょう。

 

③アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎は、花粉、ダニ、カビ、ハウスダストなどの特定の物質で結膜に炎症をおこすものです。

症状として、かゆみやまぶたの重たさ、充血、涙、白っぽい目やにがあります。

治療としては、かゆみを押さえる点眼薬、特定物質をさけることが予防となります。

目薬1

まとめ

みなさんも目の病気はとても心配すると思います。

今回は、結膜炎の予備知識として種類の解説のみとしました。

その理由は、なにか異常があると思った場合は速やかに眼科を受診するのが原則と考えたからです。

中途半端な自己判断による点眼薬などで悪化する可能性があるからです。

他人にうつさないための方策は必要でしょうが、先ずは専門家の治療手段を受けましょう!

以下に他人にうつさないための注意事項を列挙します。

①手を流水や石けんでよく洗うこと。
②タオルや洗面用具は共用としないで区別して使う。
③目薬の共用は絶対してはいけない。
④人ごみをさける。
⑤手で目を掻いたりこすったりすることをさける。
⑥感染者はお風呂の最後に入り入浴後直ぐに排水し洗浄する。
⑦洗濯物は感染者の物は別に洗濯する。

以上、参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


Sponsored Link


 

 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏に流行る病気!プール熱の症状と対処方法

みなさん、こんばんはマッサンです。 『夏に流行る病気』シリーズ第4回【プール熱】 …

大人の汗疹(あせも)!お試しあれ痒みの止め方

みなさん、こんばんはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズ第16回『大人の汗疹』 …

寝冷えの症状!原因追求と対策は?

みなさん、こんにちはマッサンです。 今回はこれ このあと、どうなったか なんとな …

デング熱の媒介防止と対処法は?蚊の駆除はできるの?

みなさん、こんにちはマッサンです。 2014年に一躍スターの座にのし上がった『デ …

夏に流行る病気!りんご病の感染力と対処方法

みなさん、こんにちはマッサンです。 『夏場に流行る病気の知識と予防方法』の個別チ …

日焼けで痛い!後悔しない正しいケアを見逃すな

みなさん、こんにちはマッサンです。 ついこの前までは”太陽の季節”と言って、ドラ …

夏に流行る病気!ヘルパンギーナの症状と対策とは

みなさん、こんにちはマッサンです。 『夏に流行る病気』シリーズ第3回【ヘルパンギ …

あなどれない梅雨時期の病気「湿邪」

  鬱陶しい梅雨だからこそ、気分だけでも清々しくありたいのですが。 何 …

相談しづらいいんきんたむし②!その治療法と治療薬

みなさん、こんにちはマッサンです。 前回の『相談しづらいいんきんたむし』の後編を …

熱中症の予防と対策!子供の熱中症は親の責任?

みなさん、こんにちはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ6回目となります! …