知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

夏に流行る病気!プール熱の症状と対処方法

      2015/06/14


みなさん、こんばんはマッサンです。

『夏に流行る病気』シリーズ第4回【プール熱】についてシェアしたいと思います。よろしくお願いします。

プール熱イラスト1

何となくプールで流行ったり移ったりするのかなというイメージを受けますが、その実態を探ってみたいと思います。

Sponsored Link


 

プール熱とは正式な病名ですか?

【咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)】というのが病名で、プールの水を介して感染が流行することが多いため俗称として『プール熱』と呼ばれるようです。

咽頭結膜熱は確かにのどと目と熱に関していることはわかりますが呼びにくいですね。『プール熱』と言えばすぐ伝わる気はします。

 

夏風邪の一種ですが流行る時期は?

やはり夏かぜですね。6月ごろから出始め8月ごろが一番多く徐々に減少していきますが、ウィルスは年間を通して活動しますので寒い時期でも決して安心はできません。

感染は子供がほぼ9割を占めていますが、これは学校のプールでの感染が大きく寄与しているためでしょう。

プールイラスト1
また、プール感染のひとつの原因として塩素濃度が低くなった水管理不足から発生することが確認されています。

 

原因のウィルスはプール以外でも感染するのですか?

『プール熱』はプールの水を介して感染すると述べましたが、
感染者の咳やくしゃみによってウィルスが飛び散って感染する『飛沫感染』と
感染者の手指を介した感染、タオルなどの共用による『接触感染』によっても感染します。

ウィルス感染力は非常に強く、感染者の症状が回復した後でも2週間程度は腸内潜伏し感染者の便からの感染もあります。
お馴染みになりました『糞口感染(ふんこうかんせん)』です。

 

どんな症状があるのでしょうか?

感染するとウィルス(正式にはアデノウィルスと呼ぶ)が体内に入ってから、約5~7日の潜伏期間を経て発症します。

【咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)】という名前どおり

のどの痛み
のどが赤く腫れ咳も伴うことがあり、4~5日症状がでる。
結膜炎
目やに、充血、痛みを伴い、5~7日間の症状が続く。
高熱
急な発熱で高熱(38~40度)になる。

の三つの症状が発生するのが通常ですが、まれに二つの症状だけもありえます。

特に、結膜炎による目の症状は、充血、痛み、目やに、まぶしさ、涙が止まらない等があらわれ、目をあけられない等の重症になる場合があり、子供にとってとてもつらい症状となる場合があります。

その他にも、腹痛や下痢を伴う場合もあります。すべてが発症すると散々な目にあうこととなり子供にはつらい状況となります。

Sponsored Link

予防方法はどうなりますか?

ワクチンなどの免疫をつける方法はありません。
ウィルスは、感染力が非常に強く、『飛沫』や『接触』を介して感染するので、手洗いやうがいが基本となります。

とは言うものの、幼児は自分での行為がむつかしく親御さんが手消毒などの介助が必要となるでしょう。

気をつけたいことを列挙すると

①普段から手洗い、うがいの励行を習慣づける

②感染者との接触をさけ、タオル、洗面器等共用となる物をさける。洗濯物も別々にし、お風呂については感染者が最後に入るかシャワーのみという配慮も必要と思われます。

③プールに入るときは前後にシャワーを浴びてプールの水を洗い流す。

④感染者の腸内には2週間程度はウィルスが繁殖するため乳児のおむつ交換をした場合は手洗いと手指の消毒を行う。

 

もしもかかった場合の治療方法は?

かぜ(感冒)ウィルスと同じように、直接の治療薬はありません。

対症療法で、解熱剤(子供の場合は座薬が有効です)や目薬になりますが子供の場合は点眼はいやがるので、目やにを濡れたガーゼでこまめにふき取る等の処置になるでしょう。

 

座薬の使い方についてはとても参考になる動画がありますのでご紹介します。



花井聖子 様 動画お借りしました。

花井聖子 様の関連がお知りになりたい方はこちらからお願いします。

 

まとめ

咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)『プール熱』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

決して危険な病気ではありませんが、感染力が強く、流行すると爆発的に拡がっていきそうです。

感染者は子供がほぼ9割を占めています。大人には感染しないかと言うと決してそうではありません。症状は子供の場合と大差ないようです。
子供の看病で大人が感染すると言う状況があり、灯台下暗しとならないように!
手洗いとうがいの徹底で防いでください。

俗称『プール熱』について少しでも参考になっていただけたなら幸いです。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熱中症の予防と対策!お役立ち情報の活用

みなさん、こんばんはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ7回目をお送りしま …

胃腸風邪が夏場に流行る原因?その対処方法は?

みなさん、こんばんはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズの第11回をお送りしま …

夏に流行る病気!ヘルパンギーナの症状と対策とは

みなさん、こんにちはマッサンです。 『夏に流行る病気』シリーズ第3回【ヘルパンギ …

熱中症の応急処置!身近に出来る対処法

こんにちは、マッサンです。 気付かないうちに襲ってくる熱中症! 少しでも経験した …

顔から滝の汗!多汗症の原因と対処方法

みなさん、こんにちはマッサンです。 周りの人はあんまり汗かいてないのに、気の毒な …

熱中症の予防と対策!経口補水液の上手な利用方法

みなさん、こんにちはマッサンです。 今年もお天気の長期予報では相当な暑さが予想さ …

風疹と麻疹の違いは?ワクチン接種はどうする?

みなさん、こんばんはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズ第8回は、風疹について …

夏風邪かな?なんで長引くの?治し方はないの?

みなさん、こんにちはマッサンです。 今朝起きてみるとなんだか喉がおかしい、ちょっ …

熱中症の予防と対策!救急実態を動画で学ぶ

みなさん、こんばんはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ11回をお送りしま …

夏バテ!究極の解消法!ヒントは夜?

みなさん、こんにちはマッサンです。 何となく体がだるい、朝中々起きれない、疲れが …