知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

熱中症の予防と対策!経口補水液の上手な利用方法

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

今年もお天気の長期予報では相当な暑さが予想されます。熱中症の予防と対策はバッチリでしょうか?

熱中症イラスト5

 

今回は熱中症の予防と対策のシリーズ2をシェアしたいと思います。

こんなにお手軽!飲んで回復!大きな効果!魅力の経費!

Sponsored Link

スポーツドリンクに代わる飲む点滴

前回、私の体験した熱中症の症状と飲み物による効果をリポートしました。

ご参考までにこちらになります↓

私マッサンは先日熱中症らしき症状を経験しました

 

このとき、マッサンはスポーツドリンクで難を逃れましたが、

今回シェアするのは、熱中症予防に最も効果のある飲み物で、

飲む点滴とも言われる『経口補水液』となります。

ORSと呼ばれることもあるようです。

経口補水液(ORS:Oral Rehydration Solution)

 

『経口補水液』のメリットは

市販の経口補水液は、大塚製薬 OS-1 (オーエスワン) が代表的です。

市販と言ってもコンビニでは見かけません。ドラッグストアーには配置してありますが、値段はちょっと高めで、効能を知らない方はちょっと敬遠するのではないでしょうか?

 

今回、ご紹介する『経口補水液』はご家庭で作れると言うお手軽さのみならず

驚くことに、その効能(カラダへの吸収率)は

 

カラダへの水分吸収率はスポーツドリンクの10倍、単なる水に比較すると何と25倍と言われています。

しかも、脱水症状にも大変効果的と言われています。

 

なぜここまで吸収率がいいかと言いますと、

塩分と糖分の配合比率が体液に非常に近く、無類の浸透圧で体液と平衡させ吸収率を格段に上げていると言うことです。

 

また、市販のスポーツドリンクとの違いはと言うと、

市販品は、水分・ミネラル・糖分・電解質を究極のバランスで配合した飲料で、飲みやすさとのバランスから糖分の比率を上げているところが経口補水液との違いです。

 

メリットとしては

①口から飲むという自然な行為で無理なく水分ゃ塩分を補給できる

②点滴のような器具が不必要でお手軽である

③持ち歩くことができいつでも補給できる

④自宅で無理なく作ることができる

⑤水やお茶に比べ利尿作用が少なく夜間も安心できる

Sponsored Link


どうですか、メリットは理解していただけたでしょうか。熱中症の予防や対策に限らず、うまく利用するにこしたことはないですね。

 

で、メリットがある反面デメリットといえば

自宅で作ったものは、慣れないと飲みにくいということが上げられます。でも、ご安心ください。効能を落とさず飲みやすさを追求したレシピもご用意しています。

ドリンクイラスト1

これが自宅で簡単に出来るとしたらどうですか?

値段で敬遠していた方にも、きっとお財布にやさしい味方になってくれますよ!

 

家庭でできる『経口補水液』の作り方

簡単ですから見逃さないようにしてください。

 

一般的な『経口補水液』の作り方
      材  料 1リットル  (1000cc)
3g   (小さじ1/2)
砂糖 40g (大さじ4と1/2)
材料を混ぜて塩、砂糖が完全に溶けたらできあがりです。

 

材料準備の補足

①水・・・・『一度沸騰させた湯冷ましを使うほうが良い』

②塩・・・・『塩化ナトリウム100%の食塩ではなく、ミネラル特にカリウムを含んだ粗塩のほうが良い』

③砂糖・・・『一般的には上白糖を使用しますが精製していない黒砂糖がミネラル分、特にカリウム、カルシウムを上白糖の100倍以上含有しており適宜ブレンドすると良い。使用する場合は粉末が溶けやすい』

④計量はできればデジタルはかりがあれば便利で正確です

 

飲みやすさ(味)に関する補足

①味は各個人の好みによりますが、一番オーソドックスな『味付』は、レモン果汁をお好みで添加することです。黒砂糖をブレンドすることでかなりの甘みとこくが出てきます。後はレモン果汁の添加割りあいを変更して好みの味を見つけるといいでしょう。

 

『経口補水液』作り方ヒント

前項では1リットルの材料割合を示しましたが、

混ぜ合わせるには2リットルのペットボトルを用意すると便利です。

ミキサーなどは必要ありません。

ボトルイラスト1

 

2リットルボトルに1リットル分の材料を入れシェイクすると容易に混ぜ合わせることができます。1リットルボトルでは中々溶けません。

500ccの材料を溶かすには1リットルまたは900ccのペットボトルがいいでしょう。(材料分量は1リットルの半分ですよ)

 

『経口補水液』の効果的な飲み方

『経口補水液』は、通常時飲料として飲むものではないことを先ず理解してください。

なぜか、

汗を掻いていない通常時は飲料として多用すると、塩分過多になる可能性があります。

基本的に熱中症・脱水症状の予防と対策が前提であると解釈してください。

 

効果的な飲み方ですが

①一気に飲むことは避けたほうがいいでしょう。極端な表現をすると、点滴を受けるようにちびちびと飲むほうが効果ありです。ペットボトルで飲み残しはふたが出来るほうがいいでしょう。

②量ですが、成人で一日摂取量500~1000ccと言われていますが、汗の掻き具合、気温によっても加減されるべきと思われます。

③子供についてですが、スホーツドリンクよりも糖分が控えられておりベストなものと言われています。

 

まとめ

熱中症シリーズ2として飲む点滴とも言われる『経口補水液』についてシェアしてまいりましたが如何でしたでしょうか。

汗も掻いていない平常時の補給をするものではないと言ってきましたが、

炎天下での作業、ゴルフのラウンド等で具合悪くなってから補給するものでもありません。

あくまで、予防と対策ということを前提にしていただきたいものです。

 

あなたの仕事、プライベートが快適に過ごせることを願っております。

ぜひともご活用いただきたいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熱中症の予防と対策!熱中症対策グッズの極め

みなさん、こんばんはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ9回目をお送りしま …

血栓症の症状抑制!早期治療と予防対策!

みなさん、こんばんはマッサンです。 夏に流行る病気シリーズも第12回となりました …

夏バテ!究極の解消法!ヒントは夜?

みなさん、こんにちはマッサンです。 何となく体がだるい、朝中々起きれない、疲れが …

手っ取り早く有酸素運動!室内?ジョギング?水泳?

みなさん、こんばんはマッサンです。 健診の事前問診票でいつも答えにくい項目があり …

熱中症の応急処置!身近に出来る対処法

こんにちは、マッサンです。 気付かないうちに襲ってくる熱中症! 少しでも経験した …

熱中症の予防と対策!お役立ち情報の活用

みなさん、こんばんはマッサンです。 熱中症の予防と対策シリーズ7回目をお送りしま …

夏に流行する病気!水イボの対処法おすすめ動画

みなさん、こんにちはマッサンです。 昨日『夏に流行る病気』シリーズ第5回で『水イ …

脳梗塞の予防と対策!脳出血との違いは?

みなさん、こんにちはマッサンです。 前回夏に流行る病気シリーズ第12回で血栓症に …

手足口病感染拡大!関東圏も警報基準値超え!

みなさん、こんにちはマッサンです。 以前、「夏場に流行る病気の知識と予防方法」で …

体が硬いのは何が原因?簡単に柔らかくする方法は!

みなさん、こんにちはマッサンです。 体の硬さを調べるのに前屈をして手が床につかな …