知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

熊本地震!家具の転倒や落下物を防ぐ対応策を考察!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

震災体験備忘録!第三回を発信いたします。

地震2
たった今、体に感じる余震が起こっています。

座っている私は感じ取られましたが、立っていると感じにくいようですね。

あっ!地震!とつい口走ってしまいました。

熊本地震!体験備忘録!今回は箪笥や水屋、本棚、蛍光灯器具などの転倒や落下の予防策について考察したいと思います。

Sponsored Link


 

家具の転倒の恐ろしさ

みなさん、家具は壁や柱に固定していますか?

普段家具が転倒するなどということは余り考えません。

大きな地震がある度に、テレビの特集なりで家具の転倒実験や転倒防止の方法などを説明していますが、うんうんとうなずいただけで終わっていませんか。実際に転倒防止処置をしていればいいのですが、意外と見ただけうなずいただけで終わってしまうものです。

実際、自分がその実体験をしなければ中々気づかないものです。

でも、それでは遅いのです。

きっぱり申し上げます。

家具の転倒防止処置をしていない場合はぜひ処置してください。

 

我が家の例を申し上げます。

箪笥、水屋、本棚の背が高いものは固定していましたので転倒は免れました。

ただ、水屋からは扉が開いてガラス食器類が落下し割れて危険でした。

転倒したものとしては、

整理ダンス(高さ60cm程度の物を2段重ね、下段にキャスター付き)はベットに倒れ掛かりました。当然固定はしていませんでした。3段カラーボックスも転倒しました。

小さなものはそれほど危険は伴わないと思いますが、近所の知り合いの方の片付けの応援に行きましたが固定していない水屋などはシンクに倒れ掛かったりと悲惨な状況でした。

 

固定方法はどうしたらいいのか

固定の方法は色々とあるようですが、それぞれの床の状況や壁や天井の構造によって方式は異なるようですが、我が家の転倒を免れた方法を紹介したいと思います。

我が家の家具固定方法は、

L形金具で家具と壁などの構造体とをビスで固定する方法です。

参考までに画像を添付しておきます。(解りやすいところを撮影)

KIF_8042
和室に置いた和箪笥の固定で両サイド2箇所取り付け

ほとんどがこの方式ですが、震度7を2回クリアーしました。

L形金具は固定位置が重要で、ボードタイプの壁に取り付けても効かないですね。必ず構造体部分の柱や間柱に固定することが必要のようです。我が家は鴨居部分で耐えています。知識のある方から助言をしていただくといいと思います。

 

他に突っ張り棒方式もありますが、我が家は天井の強度が無いため不採用です。

フローリングの床であれば防振マットが有効と言いますが、我が家では使用していないため不明です。

Sponsored Link


 

照明器具の落下にも注意が必要

落下物といえば棚の上に置いたものだとかが想定されますが、我が家の場合吊り下げ型のサークラインが落下しました。また、傘が傾いたりしています。

幸い、傘が下向きで落下しており蛍光管の破損は免れました。(傘は破損)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

天井直付けのシーリングライトは落下を免れています。

 

サークラインの落下原因としては、

吊り下げコード部分が3~40cmあり、左右に揺れると共に上下の揺れも加わり本体とコード部分から外れて落下しました。

 

この原因から考えますと、天井の揺れと同期している直付けのシーリングライトの方がはるかに安全であると考えます。

欲を言えばLED照明の方が蛍光管の破損から考えればさらに安全であると言えます。

 

まとめ

災害は忘れたころにやってくる。

災害対策は忘れていたでは目も当てられません。

災害が降りかかる前に、他所の災害を参考に直ぐに手を打つことをお奨めします。

地震大国ニッポン明日は我が身ということをお忘れなく。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 自然災害への備え

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熊本地震!復興は時間がかかるが前向きな姿勢にエールを!

みなさん、こんにちはマッサンです。 熊本地震!前震の4月14日から一ヶ月が経とう …

熊本地震!ライフラインが崩壊!サバイバルで生き延びる!

みなさん、こんにちはマッサンです。 震災体験備忘録!第四回を発信いたします。 我 …

熊本地震!体験者の備忘録として残します!

みなさん、こんにちはマッサンです。 自然災害とは言え未だに恐怖から逃れられません …

熊本地震!安全に避難するため今では非常識の知識!

みなさん、こんにちはマッサンです。 熊本地震!体験者の備忘録!第2回を発信したい …

熊本地震!目視で確認できた建物危険度を考察する!

みなさん、こんにちはマッサンです。 地震も落ち着いてきたとは言え、夜間の揺れには …