知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

酵素の効果を劇的アップ!消化と代謝のバランス調整!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

観賞用植物の元気がない!

観葉植物
水が無いのかな、肥料をちょっとやってみようかなと考えますね。

植物の元気の源は根ですね。水分や栄養分の吸収は根からです。

人間はどうでしょう?

食べた食物を消化して水分や栄養分を吸収するのは腸ですね。

しかし、腸が消化しているのではなく腸にある酵素がやっているのです。

今回は、この酵素について詳しく解説したいと思います。

 

Sponsored Link


 

人間に必要な酵素

必要な酵素の代表格は・消化酵素・代謝酵素です。

この酵素を補うのが・食物酵素となります。

 

消化酵素

 

ご飯を食べて消化するのは炭水化物分解酵素です。ステーキを食べたときの肉を消化するのはたんぱく質分解酵素です。

その他にも脂肪を分解するための脂肪分解酵素など様々な酵素があります。

 

代謝酵素

 

消化酵素によって分解された栄養素のエネルギーを筋肉などの組織に受け渡して働かせるのが代謝酵素になります。

新陳代謝を促し、老廃物の排泄や、解毒作用、お肌の代謝など体の全てのところで働きます。

 

食物酵素

 

消化酵素と代謝酵素は酵素の絶対量で管理されており、消化のための消化酵素をたくさん消費すると代謝酵素の量は減少することとなります。

必要な酵素を維持するためには、食物から酵素を補う必要があります。

外部から摂った野菜やくだもの、味噌や納豆などの発酵食品から消化の助けを行う食物酵素の摂取は必要不可欠なものとなります。


酵素の効果と働き

消化酵素と代謝酵素はもともとお母さんから受け継がれたものです。

人間の生命維持に必要不可欠な存在です。

酵素の欠乏は生命維持に大きく影響し、無くなると生命維持はできなくなり死へと導かれると言うとても大事な物質です。

しかし、人間が段々と歳をとってくると消化に要する時間がかかるようになり、多くの消化酵素を消費することとなります。

消化に時間を奪われるばかりでなく、過度の食物を受け入れても消化できないと言うこととなります。

何もしなくても、歳とともに減少してくる腸内酵素。

ですから、我々が健康で体を維持していくためには酵素の補給が必要となってくることとなります。

 

Sponsored Link


 

腸内酵素の維持はなぜ必要か

酵素は維持しなければならないということを述べました。

戦後、食糧難の時代はとにかく食べれるものは何でも食べました。

極端な話し、芋のつるまで食べました。動物性たんぱく質は極端に少なく主に植物性たんぱく質で体を維持してきました。当然、消化に要する酵素の消費は少なかったわけです。

ですから、消化酵素と代謝酵素のバランスはよくとれていたのではないでしょうか。

 

現在の食生活はどうでしょうか?

どちらかと言うと飽食の時代で動物性たんぱく質のウェイトの高い食事になっているのではありませんか。

もうお解かりと思いますが、

たくさんの消化酵素を消費します。

酵素の絶対量は限られていますね。

そうですね、代謝酵素が不足してしまいます。

酵素の比率がアンバランスを起こしてしまうわけです。

 

これは間違いなく、酵素の浪費は寿命が短くなると言う結果につながるのです。

 

私の腸内酵素の劇的アップ方法の極意

食生活の見直しで腸内酵素の働きを改善できるならやってみませんか。

なにも、難しいことを言うつもりはありません。

食物酵素で最も効果のある新鮮な生野菜とくだものをうまく活用すればいいのです。

 

消化酵素の消費を抑えて、食物酵素の摂取を増やせばいいのですね。

ただ、これは闇雲に摂取を増やせばいいだけではないのです。

 

その劇的アップ方法の極意を伝授したいと思います。

 

昔から朝食はとても大事と言われてきました。

子供のころ朝ごはんを食べきれないのに親から無理やり食べさせられたものです。

そういう私も子供にそれが正しいのだと信じそのような躾をしてきました。

 

でも、最近は朝食を本当に軽くしています。

理想は、新鮮生野菜とくだものです。しかし、実態はそうはいきませんが、植物性の豆乳ヨーグルト(玄米と豆乳で自家製)と生野菜(トマト含む)です。

不食
基本的考え方は、動物性たんぱく質の摂取を極力抑えて、植物性ヨーグルト(乳酸菌発酵)と生野菜の摂取で酵素を増やす。

 

消費を減らして摂取を増やす。これだけです。

 

まとめ

健康で長生き。誰もが望む生活習慣です。

人間は食を減らすことで健康は維持できます。

腹八分と言う言葉がありますね。

 

ちなみに、拙稿のこちらの記事も参考にしてください。

腹八分目を実行すると健康になれるか?その効果は?!

 

現代の飽食の時代、こういう考え方も参考にしていただきたいと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 病気, 食道・胃・腸・肛門

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

下痢をしたら肛門が痛くなるのはなぜ?治す方法は?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 体調管理はバッチリでしょうか。 一度の下痢く …

健康診断で糖尿病の疑いがあると言われたときの対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 健康診断で糖尿病の疑いがあると言われたときは …

熱性痙攣の対処法!新米ママも安心の予備知識とは?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 高熱と共に併発される子供の熱性痙攣(けいれん …

インフルエンザの熱が下がらない時の緊急対処法まとめ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザは初期症状は風邪に似ていますが …

冷え性には生姜!究極は「最強ショウガ」にあり!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人に多い冷え性、女性がメインだと思ってい …

五十肩の痛みの解消は可能か?決め手はあるのか?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歳をとってくると避けては通れなくなる肩の痛み …

マイコプラズマ肺炎の治療?長引く咳と症状改善方法は?

みなさん、こんばんはマッサンです。 マイコフプラズマ肺炎は、ともすると風邪と間違 …

足の痛みは整形外科?意外と心臓専門医の分野もあり!

みなさん、こんにちはマッサンです。 足の痛みがあるときに、真っ先に行く病院は外科 …

下痢の悩みを即効改善!食事のポイントはここにあった!

みなさん、こんにちはマッサンです。 あの下痢のときの辛さ、自宅にいるときはまだい …

歯磨きはコレが決めてだった!もう歯周病は予防できる!

みなさん、こんにちはマッサンです。 子供の時からせっせせっせと毎日かかさず歯磨き …