知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

自然塩のミネラル中のヨウ素とストロンチウムの謎を解明!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

福島原発の事故で放射性物質の放出が今でも続いています。

特にストロンチウムの恐ろしさは人間の体内に侵入すれば骨の中のカルシウムに堆積し30年近くもの長い間放射線を出し続ける。

私は『塩』で気になったことがあります。

自然塩の成分表にヨウ素とストロンチウムを含有している表示が気になりました。

塩田
これらは原発事故で問題となった放射性物質です。

今回はこの自然塩に含まれるヨウ素とストロンチウムについて解説したいと思います。

 

Sponsored Link


 

塩のイメージを壊す物質

本当の塩はほんのりと甘みがある。

塩おにぎりで食べればその旨さがきわだつと言われます。

 

ここで、本当の塩という表現をしたのは、

日本の塩田が廃止されて以降、現在大半の塩は高純度の精製塩でNacl99%以上という塩を使ってきました。

イオン交換膜といった設備を経て大量に低コストでつくられています。お陰で塩が高いといった感覚はあまり持ち合わせませんでした。

この精製塩はミネラル分をほとんど含まず塩辛いばかりの塩です。しかしながらこれに慣れてしまった私たちはこれが塩と思い込まされてしまっています。

 

最近、自然塩の利点について気づきました。昔の日本の塩ですね。

その自然塩の成分表にはヨウ素とストロンチゥムが含まれていてビックリポンです。

下記は沖縄の海水から作られた自然塩の成分表の抜粋ですが

栄養成分分析表(100g当たり)
熱量     0kcal
たんぱく質  0g
脂質     0g
炭水化物   0g
ナトリウム  28,2g
マグネシウム 1530mg
カリウム   560mg
鉄      0.62mg
ヨウ素    0.45mg
リン     0.05mg
塩化ナトリウム71.7g
ホウ素    0.45mg
リチウム   0.70mg
ケイ素    0.50mg
ストロンチウム10.1mg

これはやばいんじゃないのとなった訳です。

なんだかイメージダウンしそうな雰囲気になってしまいましたね。

 

天然と人工的につくられた物質

端的に申し上げますと自然界に存在するヨウ素とストロンチウムは非放射性で全く問題ないということで一安心です。

福島原発事故で問題となったヨウ素とストロンチウムは核融合で原子炉の中で熱発生のために強制的に作られます。

これが、安全地帯である原子炉の中から外に飛び出し最悪我々の体内に入り被爆状態となれば大問題となってしまうのです。

これは恐ろしいことです。本来あってはならないことが現実問題として発生しているのです。現在も放射性物質の放出は続いているのです。大問題ですね。

 

ちなみに、人工的に作られた放射性物質のストロンチウム(ストロンチウム90)は体内に入ってくると骨を構成するカルシウムに置き換わり、半減期にして28.8年ですから生まれたての赤ちゃんが一生かかっても全て抜けきれない被爆状態を作ってしまうのです。

ストロンチウムが及ぼす影響として白血病や骨髄腫になりやすいということです。それはそうですよね、至近距離から放射線を照射するのですから。

 

理解いただけましたでしょうか。自然塩に含まれるヨウ素やストロンチウムは非放射性でまったく問題ないということです。

しかも、我々の体をつくるミネラル成分としては逆に必要な成分なのです。

 

Sponsored Link


 

体にとって大事な塩をおいしく摂取したい

成人病予防の観点からも減塩が叫ばれています。

ひとつは塩辛い精製塩に対しての忠告と受け止めても過言ではないようです。

高純度精製塩はミネラル分をほとんど含んでいません。

しかも精製塩内の塩素イオンが体内に残留する確立が高く、血管が固くもろくなり高血圧の原因になると言われます。他にもむくみなどを起こしやすいということが問題となっています。

ですから、この影響を避けるために減塩しましょうということになっているのですね。

ミネラル分を補給できない上に塩味の味覚まで奪ってしまってはどうしようもないですね。

 

ほんのり甘さを感じる自然塩、ミネラルの補給も問題なし、こう言われれば自然塩を使わない手はないですね。

ナトリウムと塩素の結合も少ないといわれる自然塩、不要となった塩素は体外に排出されるとキャッチフレーズではいいことずくめとなっています。

実は我が家も伯方の塩や赤穂の天塩は使っていましたが、本格的自然塩はまだ使っていません。

今度、粟国の塩を手に入れてみようと思います。でも、ずいぶんと値段ははりますね。そのぶんてまひま掛けて作られているからでしょうね。

 

まとめ

今の私の考え方は、減塩するよりも自然塩をたっぷりと摂ってみようと考えています。

なおかつ、塩のうまみが感じられそうでわくわくします。

減塩、減塩のキャッチフレーズをちょっと考え直す必要もあるのではないかと思います。

 

自然塩の成分のヨウ素とストロンチウムの問題は解決したことでもありますし。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 病気予防

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

免疫力アップのカギ!絶大な効果は血流改善にあり!

みなさん、こんにちはマッサンです。 健康を願わない人はいないと思います。一旦体調 …

和食は好きですか?日本人にオススメの食事は!

みなさん、こんにちはマッサンです。 前回もお伝えしましたが、右手首と右ひじを負傷 …

食品添加物の摂取量10キロ!減らすための知恵!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人の食品添加物の平均摂取量は10グラム/ …

免疫力のアップをねらえ!和食のもたらす効果を実感!

みなさん、こんにちはマッサンです。 免疫力のアップをねらえ!どうですか今の寒い時 …

過食を防ぐ食事法!少食のすすめ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ここ最近、「アトピー性皮膚炎で検証して欲しい …

ピックアップ梅雨時期の食中毒の注意点

  何気ない普段の行動が思わぬ落とし穴に! 何気ないその行動がとんでも …

お風呂とお酒の危険な関係!スマートな入浴法の紹介!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人はお風呂好きと言われますね。全国各地に …

血糖値を抑える健康野菜!菊芋のすぐれた効果を試そう!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血糖値管理をしている人は多いのではないでしょ …

手足口病と感染性胃腸炎が感染症の流行上位を独占!

みなさん、こんにちはマッサンです。 毎年のことですが、今年は去年に比べて○○○で …

高血圧が食事で治る?運動しなくていいの?

みなさん、こんばんはマッサンです。 私の祖父は、健康で健康で100歳近くまで元気 …