知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

インフルエンザの症状?2016年の幼児と子供の場合!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

インフルエンザが猛威をふるっています。

インフルエンザ
2016年の子供の発生状況を緊急でお知らせしたいと思います。

私の知り合いの子供(男の子のみ3人)がインフルエンザにかかりました。

その状況を把握しましたのでみなさんにシェアしたいと思います。

参考にしていただきたいと思います。

Sponsored Link


 

ついにかかっちゃった~

私の知り合いの子供がインフルエンザにかかってしまいました。

彼は開口一番『ついにかかっちゃった~』

恐れていた『インフルエンザ』のようでした。

今回、そのインフルエンザの発症と状況を生でお聞きすることが出来ましたのでお知らせしたいと思います。

お子様をお持ちのご家庭は参考にしていただきたい。

 

悪い予感が的中してしまった

3人の子供のうち、真ん中の子供(4歳保育園)が最初の発症で、

どうやら幼稚園で感染したもようでした。

 

午後、園からの熱があるもようとの連絡で母親が迎えに行き、

かなりの熱があることから、

その足で病院に駆け込み診察を受けた。

 

近所ではまだそんなに流行っていなかったがインフルエンザではという予感はしたもよう。

案の定、鼻の中の粘膜から検査の結果

『インフルエンザと』烙印を押されたようだ。

A型であるとのこと。

 

瞬く間に家庭内感染

この時点では熱の症状のみのようです。

夜間に寝つきが悪いのと、高熱が続いたもようです。

病院で処方された『タミフル』は飲ませたがその日は改善しなかったようだ。

3日目には熱も下がり元気を取り戻してきた。

あとで聞いたが園内でも数人がインフルエンザにかかっているもよう。

 

やっと症状が軽くなったかと思いきや、お次の番のもよう。

一番上の子(小学2年生)に移ったもよう。

 

高熱は39度を越えていたもよう。

子供ですからその他の症状については中々聞き取りにくいということもあったようだ。

 

そして、最後は一番下の子(2歳保育園)とお決まりのルート。

 

2016年の症状の特徴は?

今年のインフルエンザの症状は、とにかく高熱が出るようです。

子供のためその他の症状は中々聞き取りにくいということもあるようですが、見える部分の下痢や嘔吐は無かったもようです。

ただ食欲は全く無く、りんごジュースや白湯を十分に与えたようです。

これは医師からの指示もあったようです。

 

Sponsored Link

治療方法は?

病院で処方された『タミフル』が効果あったようです。

3人共2~3日で熱も下がり、元気を取り戻したもよう。

早めの診察と薬治療が功をなしたのではないかと思われます。

医師からの助言で『うがい』が出来るならさせてくださいとの指示があったもよう。

インフルエンザ1
 

医師からの指摘事項

医師からのアドバイスと母親からの問い合わせ内容ですが、

①可能であれば子供の居住する部屋をひとつ用意してください。

②薬は飲み忘れのない管理をすること。

③タオルは患者用を決めてください。

④うがいが出来ればさせてください。

⑤寒さで震えがある場合は連絡してください。

⑥お風呂はダメです。

⑦お母さんは移されないように手洗いやうがいで防止すること。

などが指摘事項としてあげられたもようです。

 

ワクチン接種はしていたか?

インフルエンザワクチンを摂取していたかどうかですが?

 

子供の場合、2回摂取の必要があるということで、

今年は(今年度)3人とも摂取していなかったもようです。

 

私もインフルエンザワクチンは摂取したことがないのですが、

○鹿は風邪ひかないということで・・・・、

昔は、毎年摂取していれば一回でよかったような気もしますが、

最近はこうなっているのですかね。

 

まとめ

お子さんや高齢者のいる家庭では注意を要するインフルエンザです。

つい最近かかった状況を聞き取れましたので今回シェアしました。

つい健康であれは、インフルエンザ情報も察知しないこともありますが、流行る時期には周りの情報をいち早く察知したほうがいいと思われます。

 

今回のこの一例も参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 呼吸器の病気, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

蓄膿症の原因を探れ!実践と安心できる予防策とは!

みなさん、こんにちはマッサンです。 蓄膿症の言葉はご存知のことと思われます。しか …

下痢の悩みを即効改善!食事のポイントはここにあった!

みなさん、こんにちはマッサンです。 あの下痢のときの辛さ、自宅にいるときはまだい …

足の痛みは整形外科?意外と心臓専門医の分野もあり!

みなさん、こんにちはマッサンです。 足の痛みがあるときに、真っ先に行く病院は外科 …

口臭を消したい!歯磨きで消えない時は舌苔かも?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口臭は自分のものでも他人のものでも気になりま …

インフルエンザの熱が下がらない時の緊急対処法まとめ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザは初期症状は風邪に似ていますが …

口臭がヤバイ!まさかと思うが口呼吸が原因て本当?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口呼吸をすると口臭の原因になるなんてとても信 …

歯磨きはコレが決めてだった!もう歯周病は予防できる!

みなさん、こんにちはマッサンです。 子供の時からせっせせっせと毎日かかさず歯磨き …

急性胃腸炎とストレスの因果関係をご存知でしたか!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ストレスの無い人はいないと思いませんか。 最 …

痛みを早く回復したい!筋肉痛の予防と対策

みなさん、こんばんはマッサンです。 筋肉痛の辛さは誰でも経験していることと思いま …

インフルエンザの初期症状!風邪との違いを素早くチェック!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寒い時期の訪れとともに毎年流行するインフルエ …