知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

口呼吸していませんか?鼻呼吸への治し方教えます!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

いつの間にか口呼吸をしていたなんてことはよくあることです。

正しい呼吸法は鼻呼吸です。

口呼吸が悪いのはご存知ですか?

鼻呼吸2
赤ちゃんはお乳を飲むためにどんなに鼻づまりしていてピーピー音が鳴っていても鼻呼吸です。しかし、これが基本の呼吸方法と言われます。

今回は、口呼吸の治し方や改善方法について掘り下げてみました。

Sponsored Link


 

なぜ口呼吸はダメなの

口呼吸はダメなのは何となくわかっている方が大半だろうとは思うのですが、

ここで再度おさらいしてみます。

いびきをかく人は、ほとんどが口呼吸になっています。
朝起きてのどの痛みをうったえる人も多いようですから注意ですね。
(例外的に鼻呼吸していて音を発する人もまれにはいるようです)

口呼吸をしていると口の中の唾液が蒸発し、口臭や虫歯の原因になります。

空気中のごみやほこり、花粉やウイルスなどを浄化できずに直接吸い込んでしまいます。

乾いた空気や冷たい空気を直接吸い込むこととなります。

 

こう表現してしまうと鼻呼吸は素晴らしいメカニズムであることに気づきます。

空気中の雑菌やウイルスを鼻毛で絡め摂ったり、適度の湿潤を与えて体にやさしい効果を発揮しているのですね。感謝です。

 

 

口呼吸の原因は

一番の原因は、鼻が何らかの病気になっていることです。

副鼻腔炎や蓄膿症、アレルギー性鼻炎が原因となることがあり鼻での呼吸がしずらく自然に口呼吸となってしまうようです。

他にも風邪で鼻づまりを起こしたり、鼻水で呼吸がしずらいということもあります。

 

もし、鼻づまりでお悩みでしたら体験的方法のこちらをお試しください。

鼻づまり解消方法の裏をかいて!つまりが治ったを実感!

 

また、特に病気はないのにあごの筋力が落ちて自然と口が開いてしまう場合や、何かに夢中になっているときなど無意識のうちに口が開いてしまうということもあります。

細菌の子供も硬いものを噛んで食べるという習慣が減退し、筋力の低下を招く場合があるようです。子供のときからこの傾向は始まっているのですね。

 

Sponsored Link


 

口呼吸の治し方

原因として考えられる病気が想定される場合は、その原因を取り除くことは言うまでもありません。

今回は、私が体験的に効果のある方法を検証したものを紹介します。

 

自分が口呼吸をしているかどうか常に意識する

自分の呼吸法を振り返ってみる。これがとても大事なことです。

もし、口呼吸をしていてもそれがダメだという意識がなければいつまでもその方法を続けるでしょう。改善しないのではないでしょうか。
ですから、口呼吸はダメだ。鼻呼吸をしなければという意識を常に持つことです。

意識しながら自分の呼吸法を見直してください。鼻呼吸であればそれを続ければいいだけのことです。

おわかりいただけましたか。

 

ガムを噛んでみる

口を開けない工夫として、ガムを噛んでみてください。

口を閉じて噛むことが出来るのではないですか。

中には口を開けて噛む人もいるようですが・・・・。

ガムの清涼感が鼻に抜けて鼻づまりの解消にも一役かってくれます。

ガムを噛むもう一つの効果として、口の周りや顎の筋力アップにつなげようという魂胆です。硬いものを噛む習慣が薄れてきた昨今この効果を高めようという考え方です。

 

水を口に含む

これも、口を閉ざすための手立てです。

口を開けると水がこぼれてしまいますよね。

そして、もうひとつこの口に水を含む効果ですが、鼻水を止める効果もあることはご存知ですか。私も直々利用している方法です。

 

筋力アップのあいうべ体操

前項のガムを噛んで筋力アップ効果でも述べさせていただきましたが、こちらは声を発して筋力アップを図ろうというものです。

最初は鏡を見ながらがいいかと思います。大きく口を開けて・あ~~~・い~~~・う~~~・べ~~~と声を発します。

これを習慣づけし、毎日することにより顔の筋肉が鍛えられ、ひいては口呼吸の防止に役立てるというものです。

 

まとめ

病的な原因を取り除くことは必要なことですが、

意外と病気以外で口呼吸をしている場合が大半のようです。

簡単に出来る解消方法を紹介してきましたが、先ず、ご自身の呼吸レベルのチェックをこの際見直していただきたいと思います。

そう言われれば口呼吸をしていたという方も多いのではないかと思われます。

意識改革から始めていきましょう。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 呼吸器の病気, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザの初期症状!風邪との違いを素早くチェック!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寒い時期の訪れとともに毎年流行するインフルエ …

子供の発熱を観察!解熱の判断に焦りは禁物!慎重に!

みなさん、こんにちはマッサンです。 突然の子供の発熱に新米ママさんはオロオロ! …

認知症の予防はコレ!噛んでおさらば老化現象!

みなさん、こんにちはマッサンです。 人前でガムを噛んでいるとあまりいい印象は受け …

熱性痙攣の対処法!新米ママも安心の予備知識とは?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 高熱と共に併発される子供の熱性痙攣(けいれん …

腹痛の症状?嘔吐や下痢も!これって胃腸風邪なの?

みなさん、こんにちはマッサンです。 一般に風邪で腹痛や下痢をするというのは結びつ …

痛みを早く回復したい!筋肉痛の予防と対策

みなさん、こんばんはマッサンです。 筋肉痛の辛さは誰でも経験していることと思いま …

下痢が続く!痛くは無いのに続く原因を知りたい!

みなさん、こんにちはマッサンです。 下痢の症状があるけど会社を休めない。 冷や汗 …

健康診断で糖尿病の疑いがあると言われたときの対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 健康診断で糖尿病の疑いがあると言われたときは …

インフルエンザ感染予防!かかった時のマナーと心得!

みなさん、こんにちはマッサンです。 毎年寒い時期に流行するインフルエンザ。 例年 …

気になる臭い口臭!自分で判る口臭チェック方法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口臭は誰にもあるようですが、口臭の予防と対策 …