知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

下痢をしたら肛門が痛くなるのはなぜ?治す方法は?!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

体調管理はバッチリでしょうか。

一度の下痢くらいではそうでもないでしょうが、数回の下痢を繰り返すと肛門がヒリヒリしたり痛くなったりした経験はあるのではないでしょうか。

下痢
私もこの痛みについては不思議に思っていました。

病院にかかるほどではないし。

 

今回は、この肛門のヒリヒリの痛みの原因について探りを入れてみました。

ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

Sponsored Link


 

下痢の種類

下痢は辛いですよね。

トイレにかけこんで一度きりの下痢ならそう心配はしませんけどね。

なにか悪いものでも食べたかなで終わってしまうと思います。

でもこれが何度も繰り返されると困ってしまいますね。

特に外出中などに起こってしまうと本当に困ってしまいます。

 

下痢の種類には大きく2つあります。

急性下痢

一度下痢を起こすと一日に複数回の便意をもよおし、水分のある便となりますが普通は数日で回復します。

慢性下痢

一日に数回の下痢が2週間以上など長期にわたり続くものです。

 

急性の下痢の場合は、食中毒や暴飲暴食などの一過性の原因が主ですが、慢性の下痢の場合は、ストレスや腸疾患などの病気の疑いがあります。

 

下痢のメカニズム

食事で摂った食物は胃や十二指腸で消化液の助けを得て、細かくされます。このときに多量の水分と消化液をつかって細かくしているのです。

細かくドロドロになった食物は小腸で栄養分と共に水分も7~8割りは吸収されますが大腸に到達したときはまだドロドロの状態です。

大腸では、残った水分のほとんどを吸収してしまい不要となった残った固形物が便として形成され排出されます。

正常な便でも水分は7割ほどあり、適度のやわらかさで排出されます。

しかし、水分量がだんだん増えていくと軟便となり、ある限度を超えてしまうと下痢となってしまうということです。

この下痢の状態は、未消化の固形物や消化液、水分があわせて排出されている状態です。

 

Sponsored Link


 

下痢で肛門が痛くなるのは

みなさん一度は経験されているのでわかると思いますが、

急性や慢性の下痢の症状に伴わず、複数回の下痢を繰り返した場合に肛門の痛みが出てきますね。

私も不思議に思っていました。

ヒリヒリと肛門が沁みるのは通常は硬い便で傷つけた場合を想定していました。

下痢だから肛門を傷つける筈も無いのにと・・・・。

ひょっとしたら痔が悪いのかなと疑ったりしました。

 

調べてみますと

腸内の消化液との関連がありました。

 

 

下痢を起こすということは、体の防御反応で体にとって不要なものをいち早く体外に排出しようとしている訳です。

ですから、未消化の固形物と共に消化液が一緒に排出されています。

消化液自体が、肛門を通過するときに肛門の粘膜を傷つけている(極端な言い方をすれば肛門の粘膜を溶かしている)ということだったのです。

一回限りの下痢だとそんなにダメージはありませんが、これが複数回繰り返されると粘膜が傷つけられヒリヒリとした痛みを伴ってくると言うことです。

 

 

ヒリヒリとした痛みの原因は消化液にあったのです。

それにしても、胃や腸はこの消化液に犯されないように良くできているのですね。

 

これはお試しの価値あり

まず、この痛みの緩和方法ですが、

ワセリンを塗るという方法がベストのようです。

ワセリンをたっぷりと指につけ、指の第2関節くらいまで肛門に挿入し塗るというのが良いようですが適宜加減し入り口だけでも効果あります。

なお、市販の固有商品のオロナイン軟膏でも同じように使えます。

一度の下痢で直ぐに処置ということは無いでしょうが、頻繁にもよおす場合は予防のための効果も期待できます。

 

また、子供が下痢をした場合にもよく観察してこの処置を施すことは有効です。

 

あとは、排便後のトイレットペーパーの使い方にも気をつけたいですね。

ゆるめのシャワーで十分に洗った後そっと押し当てる感じが良いですね。

子供も自分でできる場合はそう教えてあげてください。

とにかく、ゴシゴシと刺激を与えてはいけません。

 

まとめ

先ずは下痢を起こさない体制をつくることが大事です。

食物で引き起こされる場合の対策、サルモネラ菌や黄色ブドウ球菌などの細菌に対する対策、O-157などの毒素に対する対策等があげられると思います。

日常における予防対策とともに病気の疑いのある場合は早めの受診が必要かと思います。

 

それでも、下痢に悩まされた場合は『ワセリンの塗布』をぜひお試しいただきたいとおもいます。

ワセリンもチューブ入り等でお手軽に購入できます。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 病気, 食道・胃・腸・肛門

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

くも膜下出血で緊急手術!今は笑い話の生還秘話を公開!

みなさん、こんにちはマッサンです。 くも膜下出血という病気ですが、ひとごとの様に …

子供の発熱を観察!解熱の判断に焦りは禁物!慎重に!

みなさん、こんにちはマッサンです。 突然の子供の発熱に新米ママさんはオロオロ! …

蓄膿症の原因を探れ!実践と安心できる予防策とは!

みなさん、こんにちはマッサンです。 蓄膿症の言葉はご存知のことと思われます。しか …

薬に頼らず頭痛を治す!妊婦さんにも安心好評!

みなさん、こんにちはマッサンです。 頭が痛くてどうしようもない! でもいつも鎮痛 …

五十肩の痛みの解消は可能か?決め手はあるのか?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歳をとってくると避けては通れなくなる肩の痛み …

口呼吸していませんか?鼻呼吸への治し方教えます!

みなさん、こんにちはマッサンです。 いつの間にか口呼吸をしていたなんてことはよく …

気になる臭い口臭!自分で判る口臭チェック方法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口臭は誰にもあるようですが、口臭の予防と対策 …

夜に止まらない咳は喘息?原因と咳止めのツボを考察

こんにちは、マッサンです。 夜になるとよくでる咳、昼間はほとんど無いのになぜ! …

腹痛の症状?嘔吐や下痢も!これって胃腸風邪なの?

みなさん、こんにちはマッサンです。 一般に風邪で腹痛や下痢をするというのは結びつ …

口臭で気づけ!逆流性食道炎が原因であなたを襲う!

みなさん、こんにちはマッサンです。 体臭や口臭は他の人にも不快感を与えるけど、何 …