知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

くも膜下出血で緊急手術!今は笑い話の生還秘話を公開!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

くも膜下出血という病気ですが、ひとごとの様に捕らえてしまいますが実はとても恐ろしい病気ということを知らされました。

くも膜下
私の知り合いからとても貴重なお話を伺えましたのでシェアしたいと思います。その知り合いはくも膜下出血で緊急手術を行い生死の境をさまよったようですが、今は後遺症も無く元気に過ごされています(全く普通の生活をしております)!今では死から生還したと笑い話として話されます。

今回はその実体験話を公開したいと思います。ぜひ知識のひとつとして頭の片隅に入れておくことは無駄ではないと思われます!

くも膜下出血で緊急手術を乗り越えて、今では笑い話となった生還秘話を公開します!

Sponsored Link

くも膜下出血とは

私はくも膜下出血という言葉自体は知っていましたが、くも膜下出血とは眼の奥での出血(眼底出血)と勘違いするほどの恥ずかしいほどの無知でした。

くも膜下出血は脳の出血です。

くも膜下出血は脳を保護するためのくも膜の下に出血を起こした状態で、これを起こすと危険きわまりない状態となります。脳を保護する膜は三つあり頭の外側から見て「硬膜」「くも膜」「軟膜」とあり、くも膜下出血は「くも膜」と「軟膜」の間の動脈血管が切れて出血となります。脳には多くの血液が循環しており、また動脈であるため切れて出血すると非常に重大な問題となります。くも膜下出血は恐ろしく出血した場合は一刻を争う処置が必要となります。

脳のもうひとつの出血に脳内出血があります。

これは、くも膜下出血と違い、脳内出血は脳をつらぬき脳の内部へ血液を運ぶ細い血管が切れて、脳の中に出血する病気です。これも、脳内に直接出血するため一刻を争う処置が必要となります。

 

以下に私の知り合いがくも膜下出血で手術~回復した経緯経過を説明します。

 

くも膜下出血は恐ろしい病気

元々は日本人に多い高血圧の薬の話から、聞き出したものです。

私は『くも膜下出血』を起こして以来ずっと血圧の薬を飲んでいるということから、『くも膜下出血』の話を聞くことができた訳です。

 

現在の生活状態

年齢は、70代前半の女性ですが、まさか『くも膜下出血』を起こしたなどとは思えない全く普通の生活状態です。麻痺なども全く無くその言葉を口にしなければ全く気づかないという感じです。

 

くも膜下出血症状の発生時のこと

今から約10年ほど前のこと。60代前半でご主人も退職後のちょっとしたパートに出かけるくらいの特に変わった様子も感じていなかったときに。

 

くも膜下出血はどこで発生したか

自宅にいるときで、トイレから出てきた時に頭が割れるような痛みを感じそのまましゃがみこんでしまった。普通じゃないと思ったことと、出かけていたご主人に携帯で連絡を取りすぐに帰ってきてもらうよう要請した。また、近所にいた兄弟にも連絡をした。救急車を呼んだほうがいいのではないかとの助言も受けたようです。

 

このときの覚えている症状

強烈な頭痛と肩がぱんぱんに張った状態を記憶しているようです。

くも膜下出血1
上記のイラストが典型的な症状のようですが、嘔吐があったかどうかは聞き出していませんでした。

 

発生時期は?

寒い時期の2月28日だったようです。

 

救急車搬送

ご主人が帰宅してからご主人が救急車を呼んだようです。

自分だけだったら呼んでいたかどうかわからないというお話をされました。

救急車に担架に乗せられて乗り込んだまでは記憶があるがそれ以降は記憶が無いとのことでした。

 

緊急手術

救急病院に到着後、一刻を争う状態で緊急手術を実施した。

まる二日意識が戻らず、家族には最悪の覚悟をするように医師からの話があったとのことです。

コンコンと眠り続ければ家族は覚悟はしたと思います。

 

Sponsored Link


 

意識回復

まず眼が覚めて、異様な機械が眼に飛び込んできてどうしたのだろうと思ったようです。

記憶をたどると救急車に乗り込んだのをうっすらと覚えてはいたが、半分夢を見ているのかと思ったようです。

家族と顔を合わせて、何で子供がいるのか不思議だったと話していました。

まだ、手術したことは理解できていない。

看護婦さんから説明を受けるも信じられないという感じが先にたったようです。

 

ICUに2週間

結局、集中治療室には2週間程度いたようです。

ご主人の話を聞いてから『くも膜下出血』を起こして、大手術をしたことを認めたということです。

 

後遺症は

幸い、後遺症は全く出なかったそうです。

正直な話し、家族には意識回復後は後遺症で車椅子生活も考えるよう言われたようです。

生死の境をさまよったことも後で聞かされたとのことです。

 

退院後

緊急手術した病院は20日くらいで、紹介された病院に転院したようです。

その後、回復も早く自宅に帰ったときは自分のことはすべてできたと言ってました。

このときから、血圧降下剤の薬は手放せなくなったとのことです。

今の血圧値を聞いてみると、135-80位ということで、薬飲む必要ないのじゃないと言ったほどです。しかし、薬を飲んでるお陰と思っているようです。元々血圧は低いほうだと言ってました。

 

まとめ

大きな手術を経験されたから自覚して欲しいと言われることは。

一年に一回は、健康診断を受ける事。

強く希望されていました。

病院嫌いの私としては耳の痛いことです。

 

くも膜下出血を経験したからこそ言えることと注意して欲しいこと。

★急に頭が割れるように痛くなったとき。

★異常に肩こりがでたとき。

この二つは顕著に現われたということです。先ず疑うべき。

★おかしいと思ったら自分ひとりでも救急車を呼ぶこと。

 

以上、私の知り合いが『くも膜下出血』を起こしたときの経緯です。

ぜひ、頭の片隅にインプットしておいてください。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 病気, 脳・神経・筋

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

風邪の症状?咳が長引く原因と対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 咳が長引くと本当に困りますよね!なんとか早く …

急性胃腸炎とストレスの因果関係をご存知でしたか!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ストレスの無い人はいないと思いませんか。 最 …

喉の痛みや腫れが激しい!扁桃腺炎が原因かも?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 こんな話は聞いたことがないでしょうか? 激し …

血中脂質検査結果のコレステロール値で驚かないために!

みなさん、こんにちはマッサンです。 年に一回くらいは血液検査を受けていますか。 …

鼻風邪が治らない時に極めた治し方!温湿度が凄すぎる!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寒いからひくということでもない鼻風邪。 季節 …

高血圧ばかり気にするが!実はやっかいな低血圧症!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血圧管理をする場合に高血圧は薬を飲んだりと色 …

子供に突然の鼻血?寝せてはダメ!正しい止め方とは?

みなさん、こんにちはマッサンです。 突然の鼻血にビックリするのは本人よりも周りの …

口呼吸していませんか?鼻呼吸への治し方教えます!

みなさん、こんにちはマッサンです。 いつの間にか口呼吸をしていたなんてことはよく …

口臭を消したい!予防効果の高い食べ物てあるの?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 食べ物で口臭が消せたらいいと思いませんか。 …

頭痛に微熱ついに咳まで!こんな症状の病気は風邪?

みなさん、こんにちはマッサンです。 最初は体がだるいなと思っていたら、ちょっと頭 …