へそが臭いのはごまのせい?定期的な掃除は必要?! | 知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

へそが臭いのはごまのせい?定期的な掃除は必要?!

   

Pocket

みなさん、こんにちはマッサンです。

体のにおいで気にするところと言えば、ワキや頭、足の臭い、人前では特に気をつけ注意しますよね。

へそ
ところで、おへそのにおいを嗅いだことありますか?

自分のおへそは鼻で直接嗅ぐわけにはいかないですね。それとて他人のおへそのにおいを嗅がせてもらうのも気がひけます。

誰でも経験あるのではないですかね、おへそを触ったり黒いゴマ粒みたいなものを取ってみたり、はたまたそのにおいを嗅いだことはあるのではないですか。

今回はへそのにおいとへそのゴマ、またお手入れについてシェアしたいと思います。

Sponsored Link

へそのゴマを取るとお腹が痛くなるて本当?

子供がへそをいじっていると、お母さん(もしくはお父さん)は言いますね。

へそのゴマを取るとお腹が痛くなるよと。

これは、自分の経験則から子供へと引き継がれているのではないでしょうか。私もこの法則については経験しています。おへそにゴマが溜まるとつい取りたくなり、結果はいつも腹痛になるような気がしております。

ただ放置するのがいいのか、取るのがいいのか解らないままについといった感じですね。

 

なぜゴマが溜まるのでしょうか?

へそのゴマは、皮脂や垢、ごみや石鹸のカスなどが溜まったもので、窪んでいるためお風呂で洗ったようで意外と洗われてないことが多いのです。その窪んだジメジメしたところに細菌も繁殖し臭いにおいを発することもあるのです。

ですから、溜まりに溜まったゴマから臭いにおいを発しているというのは正解ですね。

どうですか?ワキや頭はしっかりと洗うのですが、へそは置き去りにしているのではないですか。

 

へそのゴマを取っちゃダメの教えが・・・

結果的に、子供のころからおへそをいじっちゃダメという教えで育っているから、お風呂でもおへその中はあまり触らずほったらかしが多いと思います。

お母さんの教えを忠実に守ったがために、結果的にゴマをつくりついでに臭いにおいまで生じさせていることとなっているようです。

ですが、皮脂や垢、ごみの塊と聞けばきれいに掃除するのが基本ですね。

これからは、子供に言い聞かせるのは『おへその中まできれいに洗いましょうね』にしなければならないですね。

Sponsored Link


 

なぜゴマを取るとお腹が痛くなるの?

へその緒はもともとお母さんとつながっていて、胎児の時はそこを通じてお母さんから栄養を貰っていたのですね。ですから、生まれた後不必要になったへその緒は取れてしまいますが、その部分は他の皮膚に比べると薄く、穴が塞がれた状態であるといえます。

ですから、ゴマを取ったりいじったりしているときに非常に傷つきやすいということからお腹がいたくなるということが起こるようですね。

 

へその掃除はどうしたらいい

へそのゴマが溜まったからといって今すぐどうこうということは無いようですが、放置するのは問題ありのようです。特に窪んだへその奥では適度の湿度で細菌の棲家になるなるようですし、皮膚も薄いということからただれができやすく、それがもとで皮膚の炎症を起こしやすいということはいえるようです。

掃除については、あまり深く考える必要はないようです。

ゴマを溜めないようにお風呂では、石鹸をつけたタオルを指に巻いておへその中までやさしく洗ってあげればいいですね。毎日これの繰り返しで十分な様です。無理にゴシゴシ洗う必要はありませんから。念のために。

 

でも、ゴマを取るのを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

そんな方はおへそはお風呂で洗わずしっかりとゴマを溜めた上で楽しみましょう・・・と言うのは冗談ですが。

めん棒にベビーオイルをつけ十分に湿潤させたうえでふき取るのがベターのようです。

ベビーオイルのないご家庭はこの際ひとつは用意したらいかがでしょうか。

へその窪みの構造にもよるようですね。結構個人差があるようです。お風呂で洗っているのに溜まるという方はこういう方法に頼るしかないでしょう。

 

まとめ

おへそは定期的な掃除という観念から抜け出して、普段のお風呂でのケアということでいいという結論になりましたね。

何事も深く考えすぎるのは禁物です。

再度おさらいしますと、

子供への躾では『おへそをいじるとお腹が痛くなるよは禁句』ですよ。

お風呂では『おへそのなかまでやさしく洗おう』ですね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 病気, 皮膚の病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鼻毛の処理の注意点!わかっちゃいるけどやめられない!

みなさん、こんにちはマッサンです。 身だしなみのひとつに加えられている鼻毛の処理 …

「胸焼け」の解消法はコレ!手っ取り早くすっきりと!

みなさん、こんにちはマッサンです。 食べ過ぎや飲み過ぎでおきる『胸焼け』ですが、 …

インフルエンザの予防接種の効果は?副作用の心配は?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 みなさんはインフルエンザの予防接種を受けてい …

耳垢はだれが取る?耳掃除のヒントはコレだった!

みなさん、こんにちはマッサンです。 新婚当時はひざまくらで取ってもらうのが理想的 …

おならを人前で我慢?!ツライ恐怖症とお別れ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 いくら生理現象とは言え人前ではつい我慢してし …

頭痛に微熱ついに咳まで!こんな症状の病気は風邪?

みなさん、こんにちはマッサンです。 最初は体がだるいなと思っていたら、ちょっと頭 …

歯磨きはコレが決めてだった!もう歯周病は予防できる!

みなさん、こんにちはマッサンです。 子供の時からせっせせっせと毎日かかさず歯磨き …

口臭なのに!糖尿病が原因だなんてありえない!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口臭のケアしていますか。 ほとんどはお口のケ …

熱中症は屋内が危険!高齢者の体感温度に気をつけろ!

昔は屋内でここまでの危険は無かったと思うが、エルニーニョ現象かヒートアイランド現 …

胃もたれの解消方法はコレだ!食事に潜む危険の回避!

みなさん、こんにちはマッサンです。 あの餃子は美味しかったもんね!ちょっと食べ過 …