知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

体が冷えた場合の対処法!おススメぬか袋の効用!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

ぬか袋をご存知でしょうか?

ぬかカイロ
私たち子供のころは冬場の寒い時期に学校に「ぬか雑巾」なるものを持っていってました。

ぬか雑巾1この「ぬか雑巾」は米ぬかを袋に詰めたもので水で拭き掃除をする代わりに代用していました。かすかな記憶では床がピカピカに輝いていたように思います。今思えば米ぬかの脂分が床をきれいにしていたものと思われます。

今回ご紹介する『ぬか袋』は、いわゆる湯たんぽやカイロの代用として穏やかな温もりを得ることができる優れものです。

今回は『ぬか袋』の効用についてお伝えしたいと思います。

ぜひ体の『冷え』にご利用いただきたいと思います。

Sponsored Link


 

ぬか袋のつくり方は簡単です

ぬか袋のつくり方は簡単にできます。

構造的には枕と考えてもらえば良いですね。布の袋に・米ぬか・玄米・塩を混ぜ合わせたものを詰めて縫いあわせてしまえば出来上がりということです。手縫いではこぼれる恐れがありますからミシン縫いが良いでしょう。

ではもう少し詳細に記述しておきます。

☆使用する袋は、木綿が良いです。(目の詰まった木綿手ぬぐいが良いですね)
袋は2重にすると安全です。

☆中身のぬかの調合品ですが
米ぬか 2  :  玄米  2  :   塩  1   (重量比)  の調合品です。
我が家は玄米を自宅精米していますから米ぬかは準備の手間はいりません。
購入される場合はお米屋さんに相談すれば安価で分けてもらえます。

以下に動画を掲載しておきます。とてもわかりやすく説明してあります。


 

ぬか袋の効用と使い方

このぬか袋は私でも出来ましたので、みなさんもぜひチャレンジしてください。昔は、子供が学校で使う雑巾の製作は私の担当でしたから、このときにミシンの使い方もマスターしました。今はスーパーなどで袋入りの雑巾を売ってますね、という事は今はご家庭では雑巾は縫わないのですかね。

ちょっと脱線しましたが、ぬか袋の効用について説明いたします。

★自由に変形しますから肌への密着度が良いですね。

★中に調合された塩が空気中の水分を吸収するからでしょうか放熱の感じ方としてウエットな温もりを感じられます。
体の中からじんわりと温まることが実感できます。

★低温やけどを起こすような時間までは持続しないようで逆に安心感があります。それでも肌に直接接触させないほうが安全と思われます。

★持ち歩くにはちょっと難易があるかもしれませんが車の運転をするときに座席と腰の間に置けば重宝します。

★寝たときに腰や肩の下敷きにしても十分耐えうるものです。

使い方についてですが注意することもあります。

★使い方はとても簡単でレンジで3分間チンするだけです。加熱後はすこしもみほぐしてから使用すると良いです。

加熱時の注意です

★加熱は3分間を厳守です。

3分以上の加熱は発火の危険を伴います。3分間厳守です。

 

ぬか袋の効用(いいところ)についても動画がありますのでぜひご覧ください。


 

いかがですか、使ってみたいと思いませんか。

カイロや湯たんぽはそれぞれの特徴はあると思いますが、この米ぬか袋を一度使うとその心地よさは、一般のカイロやホッカイロ、湯たんぽとは違ったものを実感できると思います。

何よりも手軽さと、繰り返し使用できることにあると思います。

 

Sponsored Link

まとめ

以前にも『冷え』防止の健康法についても述べてきましたが、

記事はこちらです。

注意したにもかかわらず冷えを起こしてしまった場合にはぜひこの『米ぬか袋』を試していただきたいと思います。

冬の寒さの友にも使ってみてください。湯たんぽのようにそっと布団にしのばせておくのもありかと思います。

また大人だけではなく、子供にも安心して使用いただけるものと思います。

再度申し述べますが、加熱時の注意『レンジで3分間』これだけ守っていただければと!

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 病気予防

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鉄欠乏性貧血!なぜ女性に多い?鉄分補給で治るの?

こんにちは、マッサンです。 一番身近な血液の病気と言えば、貧血が上げられるのでは …

腹式呼吸の効果をつかめ!自律神経失調症も何のその!

みなさん、こんにちはマッサンです。 みなさん、呼吸についてはあまり意識したことは …

一日の歩数はどれ位?歩数があなたの体調を管理する!

みなさん、こんにちはマッサンです。 毎日散歩やウオーキングしてますか? 仕事柄歩 …

発熱とウイルスの関係!熱は悪者?解熱の必要性は!

みなさん、こんにちはマッサンです。 熱が出ると熱を悪者にしていませんか? 確かに …

お風呂とお酒の危険な関係!スマートな入浴法の紹介!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人はお風呂好きと言われますね。全国各地に …

自律神経の乱れ?交換神経と副交感神経の作用

みなさん、こんにちはマッサンです。 最近どうも疲れやすいな、昼ごはんの後に眠たく …

手足口病と感染性胃腸炎が感染症の流行上位を独占!

みなさん、こんにちはマッサンです。 毎年のことですが、今年は去年に比べて○○○で …

ピックアップ梅雨時期の食中毒の注意点

  何気ない普段の行動が思わぬ落とし穴に! 何気ないその行動がとんでも …

基準値では高血圧!薬の処方は必要か?

みなさん、こんにちはマッサンです。 私の周りにも、高血圧で降圧剤の薬を飲んでいる …

咳の症状を無理なくしずめる方法!永久保存版!

みなさん、こんにちはマッサンです。 咳が続くと辛いですよね。 特に夜間など寝てい …