知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

発熱とウイルスの関係!熱は悪者?解熱の必要性は!

      2015/11/20


みなさん、こんにちはマッサンです。

熱が出ると熱を悪者にしていませんか?

熱

確かに熱があると頭はボーッとしてだるさを感じてしまいますよね。熱に強い人もいるようでこればかりは個人差も大きく関わっているようですね。

つい最近まで熱が出れば、誰でも解熱の準備をし、解熱の薬を飲み、熱が下がってくるはこれで大丈夫という安心感まであったようです。

自分の過去もこんな状況だったと思っています。

今回は、熱がある場合速攻で解熱をしたほうがいいのか、その認識は正しいのか調べて見ました。

Sponsored Link

ウイルスとの闘いで発熱?

急な発熱はとても心配になりますよね。特に子供の場合は泣いているばかりでというような場合は特に心配になります。

急に襲う高熱で、ぐったりしたり嘔吐したような場合は緊急性を伴う要素が大きいため緊急的に医師の判断を仰いだほうかいいと思いますが、高熱とまではいかない発熱で前記のような症状を伴わない場合はどうされますか?

発熱と言う現象でウイルスと闘っているという考え方が最近はもたれるようになりました。闇雲に解熱剤などで熱を下げるのが正しいとは限らないと言う認識がされてきました。

医師の判断も闇雲に解熱に走るのではなく熱による症状の見極めがなされるようです。

 

最近の傾向としては熱による防御反応の活用を生かすような治療方法も必要と言ってくださったのは私がかかりつけとしている内科の医師です。
要するに薬の服用に頼りすぎないことということでした。

私の場合、特定健診もすべてこの先生にお願いしているということもあり、体の不具合はすべて相談するようにしている。

全くと言っていいほど薬を出さないで、食事による指導を良くしていただくので私としてもとても信頼しているかかりつけ医と勝手に解釈している。

 

いつも言われることは、熱は汗をかいて下げるものと言うニュアンスのことと、これははっきりと言いますね。一日一回は汗をかきなさいと。
常に熱を放出できる体にしておきなさいと言うことでした。

 

いつのころからか、発熱の症状は体に侵入するウイルスに対抗しているのだと言うことを信じるようになってしまった。

 

苦の後に楽あり

毎日一回は汗をかくように心がけているせいか、最近はあまり熱が出たことはない。

発熱したときは辛いかも知れませんが、これを汗などで解消すると体が軽くなったようにスッキリしませんか。これが薬剤などで解熱したときとはなんとなく違う感じがします。

本当に熱を下げることができるのなら誰でも薬は飲みませんよね。

ところが、熱が出た場合は必ず何かほかの症状が出てきます。頭痛がするとか喉が痛くなったとか咳が出だしたとかです。いわゆる風邪の症状で熱が出るということです。

こうなると解熱剤は服用しなくても風邪の諸症状を抑える処置をしなければならなくなる訳です。

でも、体の自己免疫作用を活用すると言いますか、防御反応はしっかりと活躍の場を与えてあげなければならないと考えます。

Sponsored Link

発熱は悪者という考えを改める

熱が出て辛いときに、ウイルスと闘っているのでこのままじっと我慢というのも酷な感じはしますが、人の体はうまくできていて自然治癒力という力がありますから、体の健康を取り戻すために発熱と言うバランス調整を行っていると考えるのはどうでしょうか。

バランスが元に戻ると自然治癒力という力も必要なくなりますから自然と健康を維持できることとなります。

 

忙しい現代社会ではそんなもの待ってられないと言う考え方もあるでしょう。しかし、薬による解熱などの処方で一時的な対処でウイルスに抗体を強めさせてしまい更なる体調の悪化などを考えると自然治癒力に頼る方法が利口な場合もあると考えられます。

 

今一度考え直して見ませんか。

 

まとめ

いくら用心していても侵入してくるウイルスや細菌を完全に防ぐことはできないと思います。

そのためにも免疫力を高めることは必要なことと思います。

薬で一時的に抑えなければならないときもあるでしようが、自分の治癒力を信じて発熱という現象を押さえ込むだけの処方は考え直したほうがいいと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 病気予防

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

動脈硬化の対処法!薬に頼らず楽々予防

こんにちは、マッサンです。 動脈硬化は、生活習慣病(従来の呼び方:成人病)が引き …

鉄欠乏性貧血!なぜ女性に多い?鉄分補給で治るの?

こんにちは、マッサンです。 一番身近な血液の病気と言えば、貧血が上げられるのでは …

腹式呼吸の効果をつかめ!自律神経失調症も何のその!

みなさん、こんにちはマッサンです。 みなさん、呼吸についてはあまり意識したことは …

食品添加物の摂取量10キロ!減らすための知恵!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人の食品添加物の平均摂取量は10グラム/ …

基準値では高血圧!薬の処方は必要か?

みなさん、こんにちはマッサンです。 私の周りにも、高血圧で降圧剤の薬を飲んでいる …

冷え性で体が冷えたあなたへ改善法の贈り物!

みなさん、こんばんはマッサンです。 冷え性に悩む季節の到来ですが冷え性対策をして …

二日酔い予防!しまったと言わせない飲み方

みなさん、こんにちはマッサンです。 ”酒は百薬の長”ともいわれますが、ほろ酔い気 …

物忘れでもう悩まない!物忘れを未然に防ぐ方法を伝授!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歳を重ねる毎に気になりだす物忘れ! 最近は若 …

血糖値を抑える健康野菜!菊芋のすぐれた効果を試そう!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血糖値管理をしている人は多いのではないでしょ …

自然塩のミネラル中のヨウ素とストロンチウムの謎を解明!

みなさん、こんにちはマッサンです。 福島原発の事故で放射性物質の放出が今でも続い …