知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

健康診断で糖尿病の疑いがあると言われたときの対処法!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

健康診断で糖尿病の疑いがあると言われたときはドキッとします。

糖尿

空腹時の血糖値がやや高いと言われるのと訳がちがいますよね。

しかし、疑いがあるということを無視するわけにもいきません。普通はより高度な精密検査を受けることになりますね。これは、計数的に糖尿病の判断もしくは進行状況をチェックするための検査といえると思います。

今回は、糖尿病の疑いがあるといわれた場合の初期の対処法をまとめてみました。

Sponsored Link

糖尿病の疑いとは

すべての病気は検査での疑いや何らかの兆候があると思われます。急性心不全であろうと動脈硬化の前兆だとか血液脂質が高いとかのなんらかの前触れというものはあるはずで、それが起きてから気づくということが大半だと思われます。

糖尿病でいえば、

糖尿病の疑いがあると診断された場合、

先ず空腹時の採血で、血糖値は110mg/dl未満が正常です。
それを超えると糖尿病の疑いありで、126mg/dl以上だと糖尿病の疑いが濃厚になります。
また血糖値は食事や運動によって刻々と変化するため、食事をいつ摂ったかが大きな転換点となるため食後の血糖値は140mg/dl未満が正常です。
140mg/dl以上200mg/dl未満が境界型で疑いがあると判断されます。
200mg/dl以上だと糖尿病がかなり疑われます。

ここで糖尿病の疑いのあると、かなり疑われるの表現は紛らわしいですが、実際の判断を下す場合は食後の血糖値と時間経過のグラフの傾き等で判断することとなります。

結局疑いがあるは、上記判断例で示される境界部分の疑いがあるという部分となります。

ですから、該当者の個人的判断でまだ治療の必要はないだとか、軽くみてしまうことも懸念されます。

とくに、空腹時血糖値の判断だけでは糖尿病を見逃す場合が半数近くあることも報告されていますし、食後ブドウ糖付加試験で糖尿病の疑いがあると判断される事例は多いということです。
以上から、空腹時血糖値試験だけでなく、食後負荷試験までを一連の検査方法としたほうが正確度は向上するということです。
ぜひ、食後負荷試験の受診をおすすめします。

 

普段の生活習慣の振り返り

糖尿病の疑いがあると診断されて、さらに詳しい精密検査を受検する方はいいと思いますが、疑いだからと軽く見た人は要注意ですね。

私もそうなのですが、結構病院嫌いや検査嫌いのひとは多いものです。
境界近くに体の状態があるということは、このままの生活をしていれば改善されることはないでしょう。悪化する方向に必ず向かっていくと思われます。血管が何らかの異常を起こすことは間違いないとおもいます。

ですから、この時点で糖尿病の知識なりを習得し怖さを知ることが必要と思われます。担当医の説明と説得力も必要なものではないかと思われますし結果的に功をなすものと思われます。患者側からみれば進んで質問したいものです。

先ず、過去の生活習慣を振り返りましょう。
疑いがあるとの判定を下された場合には必ずやその生活習慣に問題があると思います。

この時点であれば、生活習慣の改善で高血糖は抑えることが出来ると思います。
反面、考え方によってはいい時期に判定が出たと考えるべきでしょう。

Sponsored Link

糖尿病の精密検査は何科がベストか

最近では内分泌代謝内科という診療科目のあるところもあるようです。もし近くの医療機関にあればそこがベストと思われます。
検査自体は血液検査が主となりますので内科でも可ですが、後々の治療を考えた場合は専門的といえる内分泌代謝内科がいいです。

判定でよく使われる血液検査では、血液中のHbA1c値(グリコヘモグロビン値)を検査すればほぼ間違いなく判定できるようです。

HbA1c値が 5.4%未満(NGSP値) 血糖値は正常範囲内

HbA1c値が 5.4~6.4%未満(NGSP値) 血糖値は境界型糖尿病の疑い

HbA1c値が 6.5%以上(NGSP値)   糖尿病判定

 

治療と生活習慣の見直し

糖尿病といえば合併症の怖さがあります。

私もそうですが、健康体であれば糖尿病なんて関係ないよで済ませてしまいます。

合併症といえば、血管障害合併症が主となり、網膜症、腎症、神経障害が三大合併症といわれる。また、動脈硬化に発展する合併症が代表的である。

口が渇くや疲れやすくなった、体重が減ってきたというような症状が出てきたときはかなり進行していると考えられます。

ですから、「疑いがある」時点での確認がとても大切であることは自覚する必要があります。

まだ糖尿病と確定したわけではありませんので、勇気をもって判定に望みましょう。

 

まとめ

どんな病気でも早期発見早期治療といわれますが、中々言葉で言うようにはいかないものです。

しかし、せっかく健診で「疑いがある」と警告されたなら成否をはっきりとさせてしまいましょう。

現在では高度検査体制により検査自体は難しくありません。

あとはあなたの「勇気」のみで人生の分かれ目を良い方に向けていきましょう。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 代謝異常, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザの症状?2016年の幼児と子供の場合!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザが猛威をふるっています。 20 …

口臭がヤバイ!まさかと思うが口呼吸が原因て本当?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口呼吸をすると口臭の原因になるなんてとても信 …

インフルエンザの初期症状!風邪との違いを素早くチェック!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寒い時期の訪れとともに毎年流行するインフルエ …

下痢の悩みを即効改善!食事のポイントはここにあった!

みなさん、こんにちはマッサンです。 あの下痢のときの辛さ、自宅にいるときはまだい …

くも膜下出血で緊急手術!今は笑い話の生還秘話を公開!

みなさん、こんにちはマッサンです。 くも膜下出血という病気ですが、ひとごとの様に …

へそが臭いのはごまのせい?定期的な掃除は必要?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 体のにおいで気にするところと言えば、ワキや頭 …

風邪の症状?咳が長引く原因と対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。 咳が長引くと本当に困りますよね!なんとか早く …

蓄膿症の原因を探れ!実践と安心できる予防策とは!

みなさん、こんにちはマッサンです。 蓄膿症の言葉はご存知のことと思われます。しか …

急性胃腸炎とストレスの因果関係をご存知でしたか!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ストレスの無い人はいないと思いませんか。 最 …

スマホ老眼が気づかない内に進行!予防と改善方法はコレ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 老眼の始まりは40代というのが今までの常識! …