鼻毛の処理の注意点!わかっちゃいるけどやめられない! | 知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

鼻毛の処理の注意点!わかっちゃいるけどやめられない!

   

Pocket

みなさん、こんにちはマッサンです。

身だしなみのひとつに加えられている鼻毛の処理。

鼻毛

相手の鼻から伸びている鼻毛をみると、つい自分も出てるんじゃないかと気になりますよね。

しかも、余程親しい間柄でもない限り中々言うのも言えないですね。

鼻毛は男性に限ったことではありません。伸びることに関してはほぼ同じのようです。男女のホルモンの違いでわずかに差があるようですが女性も安心はできません。

今回は、鼻毛の重要性と処理の注意点についてまとめてみました。

Sponsored Link

そもそも鼻毛は必要なの?その役目は?

鼻毛の必要性は大体わかると思いますがいかがですか?

大きな役目は呼吸時の埃や異物を呼吸器に直接吸い込むことを防止するためのフィルターの役割をしています。ですから、埃の多いところで過ごした後に鼻をかむとたくさんの埃や汚れた異物時には小さな虫までが出てきます。鼻毛で外部からの侵入をブロックしているのです。
実際に鼻毛は静電気作用も起こし、汚染物質であるPM2.5なども吸着できるようになっています。すばらしい機能のフィルターであることは間違いないようです。

また、鼻の中のうるおいを与えるための湿度と温度の調整にも大きく寄与しているのです。

もうひとつ大事な点として、嗅覚をつかさどる粘膜に生えた嗅毛(きゅうもう)と呼ばれる部分が嗅覚神経の先端となって匂いを判断する重要な部分となっています。

他には、鼻水が垂れてくるのを鼻毛は捕まえてブロックもしています。

 

とても大事なことはわかったと思います。

もう、鼻毛を毛抜きで抜くなんてことはしないですよね。

 

鼻毛の処理の方法は

もうお分かりとは思いますが鼻毛の処理方法は、切るということです。

それも、フィルターの役目は残したまま、身だしなみでいう鼻から先に延びた部分に限るというのが原則だと思います。

そうは言ってもくせ毛のように曲がったりはさみでは切りづらいものもありますよね。つい毛抜きで抜いたり指先でつまんで抜いたりすることもあると思います。

ここで注意しなければならないのが、鼻毛を抜いた場合の毛根への感染症です。鼻の中は非常にデリケートで粘膜は非常に傷つきやすくなっています。他の皮膚に比べて傷口からの細菌感染を起こしやすいです。

また、繁殖した細菌による副鼻腔炎が引き起こされることもあり重大な引き金となることも予測しておきたいものです。

なお、副鼻腔炎については拙稿のこちらの記事で詳しく述べています。

 

Sponsored Link


 

良い悪いは別としてこんな処理法が

お勧めできるものではありませんが、巷ではこんな処理方法もあります。

①鼻毛ワックス脱毛処理
松脂などの原料を加工したもので温めて柔らかくなったものを鼻毛にからめておき、冷めて固まったところで一気に引き抜く脱毛方です。
一瞬で処理できることが特徴ですが、もちろんフィルター機能はゼロとなってしまいますね。細菌侵入による炎症などかなりのリスクを伴うと思います。

②レーザー脱毛処理
レーザーの発生する局部熱により、毛根や毛乳頭を焼いて処理をするものです。もちろんフィルター機能はなくなってしまいますね。

 

基本的には、鼻毛用のハサミか回転式の鼻毛カッターではみ出た部分をちょこちょこっと切るくらいがいいのではないでしょうか。

 

まとめ

身だしなみの面や、相手への好印象を与えるためにも鼻先からはみ出した鼻毛はきちんと処理したいものです。

今回はその処理の方法についてまとめてみましたが、ついついみなさんが無意識のうちにもやっている鼻毛を抜くことはその危険性をお分かりいただけたかと思います。

そうは言っても出先でハサミもなく、鼻がムズムズする場合などやむを得ず抜かなければならない場合は仕方がないでしょう。

しかし、基本的なことはしっかり守って体の保護も守りたいものですね。

床屋さんで散髪終了後にそっとハサミで切ってくれる鼻毛切りくらいがベターなのでしょうね!

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 病気, 耳・鼻の病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

口臭がひどい!肝臓病も原因になると聞いたけど本当?

みなさん、こんにちはマッサンです。 口臭のサインが示す内臓疾患には・胃潰瘍・気管 …

鼻水を即効で止める方法!試しても大丈夫でしょうか?

鼻水がとまらな~い!なんとかしてえ~!と言う時に即効で止める方法を探すと色々とあ …

熟睡できないのは不眠症?睡眠薬を飲む前に試したい!

こんにちは、マッサンです。 人は夜は眠るようになっていますね。この行為がスムース …

インフルエンザの熱が下がらない時の緊急対処法まとめ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザは初期症状は風邪に似ていますが …

便秘と和食の深い関係!食物繊維はあなたの味方!

みなさん、こんにちはマッサンです。 便秘の解消には食物繊維の摂取が大事なことはご …

スマホ老眼が気づかない内に進行!予防と改善方法はコレ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 老眼の始まりは40代というのが今までの常識! …

血圧の正常値とは?血圧の真実と間違いを解き明かす!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血圧の基準値が頻繁に変更されるということを不 …

インフルエンザの予防接種の効果は?副作用の心配は?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 みなさんはインフルエンザの予防接種を受けてい …

子供の発熱を観察!解熱の判断に焦りは禁物!慎重に!

みなさん、こんにちはマッサンです。 突然の子供の発熱に新米ママさんはオロオロ! …

薬に頼らず頭痛を治す!妊婦さんにも安心好評!

みなさん、こんにちはマッサンです。 頭が痛くてどうしようもない! でもいつも鎮痛 …