知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

免疫力アップのカギ!絶大な効果は血流改善にあり!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

健康を願わない人はいないと思います。一旦体調を崩してしまうと気分もめいるし周りも暗くしてしまいますね。

血流

病気から身を守り健康を維持するために欠かせないのは免疫力のアップです。

一概に免疫力のアップと言っても何から手をつけていいのかわからないですよね。

今回は免疫力アップに最も効果的といわれる『血流改善』についてのポイントをお話したいと思います。

Sponsored Link

免疫力とは

難しく医学用語で表現せず最もわかり易くいうと、

免疫力とは、体内に侵入してきたウイルスや細菌もしくは異物から身を守るための抵抗力です。

いわゆる病気にならないために押しかつための力です。

ですから、免疫力が低下してしまうと大変なことが予測されますね。簡単に風邪をひいたりインフルエンザにかかったりと、感染力の強い疾病にことごとく犯されてしまいます。ですから、普段から免疫力を維持したり高めたりしておくことが重要となってきます。

 

免疫力を高めるのに効果的な方法は

私たちの体は「免疫力」の維持や高めることが必要と申し上げました。
「免疫力」は外部からの侵入者に対して身を守る反応を示しますが、この防御反応に一番力を発揮しているのは血液中の「白血球」なのです。
ですから、この「白血球」に頑張ってもらうためには血液の流れをスムーズにすることが必要なのです。

ちょっと考えてみてください。

血液がドロドロになっていろいろな病気を引き起こすとかいうことは聞いたことがあると思います。
そうなんですね、血液は酸素や栄養素を体の隅々まで送っていますが、このドロドロの状態ではうまく運べないし白血球の移動も容易ではありません。白血球は体内に侵入してきた異物等に対して緊急集合して一致団結して抵抗(阻止)してくれるのですが、こんな血液の状態では緊急集合もままなりません。

以上のことから、『血流改善』が最も効果的ということとなるのです。

サラサラの血液でスムースに循環することができればこれに越したことはありません。

Sponsored Link

血流改善の具体的実践方法は

みなさん、こんなことも聞くのでははありませんか?

日本人の体質から言って本来は菜食主義であるにもかかわらず、近年では食の欧米化により栄養過多もしくは脂肪の摂り過ぎで血中濃度は高くなり、血液はドロドロの状態になって高血圧患者が増大していると。

にもかかわらず絶え間なく栄養素が血液中に流れて消費されず、行き場のない栄養素は血管内に取り残されてしまっていると。

いわゆる、コレステロールとして蓄積されてしまうのです。これでは血流は良くなりませんね。細くなった血管内をスムースに通行しようと思っても無理ですね。

 

では、具体的実践方法ですが、

血液は、大まかには赤血球・白血球・血小板の固体成分と、血しょうの液体成分から成り立っている。血液の流れを阻害するのは赤血球が一番影響している。赤血球は主に酸素の運搬の役目をもっている。

いずれにしても飽食の時代が生んだ血液の流れを改善するには、栄養素を絶って血液を生き返らせることにあると思われる。

人間は飢餓の状態では血液はサラサラとなるようです。
そうですよね、不要な栄養素がないからスムースに流れる。なんとなくわかりますよね。

よって、この状態を定期的に作ってあげればいいわけです。

 

以前拙稿の記事で『腹八分の効果』について記述していますのでこちらも参考にしてください。

 

断食ではなくて『絶食』から始めてみませんか。

絶食も人それぞれの体に合わせたやり方があるため一概に計数的に表現することは難しいです。

私の体験的方法を載せておきます。

 

①普段は腹八分を実行してほぼ定着しています。

②絶食に関しては休日の日に朝食と夕食は絶食します。昼食は野菜中心に極軽めに摂ります。飲み物は十分摂ります。私の場合は温かい緑茶としています。

ただし、家族にはそのむね理由をはっきりと告げることです。
これこれこういうことから絶食の試験をしているとか。
この理由をはっきり伝えておかないととても心配しますから。

 

まとめ

私が行った絶食の効果ですが、

腹八分は定着していますので全く問題ありませんし、体重の変化等全くありません。

休日の絶食の件ですが、一日程度ではすぐに慣れてしまうことでしょう。私がそうでしたから。また何かに没頭できるような趣味でもやっていればさらに実践しやすいと思われます。水分補給でなんら支障ありません。
体調はすこぶる快調と申し上げておきます。

計数的な結果を申し上げられないのが残念ですが、体調は機器による計測よりも自己の納得度と自分では判断しています。

ついでに言えば二日までの絶食も経験しております。もちろん体調異常は現れておらず快調とご報告させていただきます。

皆様も前段の理論にかなう絶食に挑戦されてみて『血流改善』の効果を確認されてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 病気予防

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

物忘れでもう悩まない!物忘れを未然に防ぐ方法を伝授!

みなさん、こんにちはマッサンです。 歳を重ねる毎に気になりだす物忘れ! 最近は若 …

体が冷えた場合の対処法!おススメぬか袋の効用!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ぬか袋をご存知でしょうか? 私たち子供のころ …

手足口病と感染性胃腸炎が感染症の流行上位を独占!

みなさん、こんにちはマッサンです。 毎年のことですが、今年は去年に比べて○○○で …

血糖値を抑える健康野菜!菊芋のすぐれた効果を試そう!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血糖値管理をしている人は多いのではないでしょ …

一日の歩数はどれ位?歩数があなたの体調を管理する!

みなさん、こんにちはマッサンです。 毎日散歩やウオーキングしてますか? 仕事柄歩 …

血糖値を薬で下げる?もっと良い方法があるのですが!

みなさん、こんにちはマッサンです。 尿検査ですぐに結果の出る『糖』結果は『陰性』 …

基準値では高血圧!薬の処方は必要か?

みなさん、こんにちはマッサンです。 私の周りにも、高血圧で降圧剤の薬を飲んでいる …

二日酔い予防!しまったと言わせない飲み方

みなさん、こんにちはマッサンです。 ”酒は百薬の長”ともいわれますが、ほろ酔い気 …

自然塩のミネラル中のヨウ素とストロンチウムの謎を解明!

みなさん、こんにちはマッサンです。 福島原発の事故で放射性物質の放出が今でも続い …

過食を防ぐ食事法!少食のすすめ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ここ最近、「アトピー性皮膚炎で検証して欲しい …