知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

頭痛が夕方になると起こる!驚異の解消法を紹介!

   

Pocket

みなさん、こんにちはマッサンです。

私の周囲の人からもよく聞きますが、夕方になると頭痛に悩まされるという方が意外と多いのですね。

頭痛

寝込むほどではないにしても、頭痛は辛いものです。それが毎日つづくとなると大変です。
頭痛薬が手放せないという方もいるようですが、薬もなるべく飲まないで済ませたいですよね。

今回は『』夕方に起こる頭痛についてひも解いてみました。

Sponsored Link


 

頭痛の種類からみますと

頭痛の種類には大きく分けて片頭痛緊張型頭痛の2つの種類があります。

なお、頭痛の種類についてはこちらの記事に詳しい解説があります。

毎日起きる頭痛は、どうやら緊張型頭痛のようですね。

緊張型頭痛の症状は、後頭部や頭全体をギュッと締め付けるような鈍い痛みで肩や首のこりを伴った痛みもあります。ほとんどは午後以降に症状が出て夕方がピークになることが多いようです。ですから、精神的にもそろそろ痛くなるころじゃないかと勝手に決め付けたりしてかえってその痛みを呼び込んでしまうようなこともあるようです。

 

緊張型頭痛の要因

緊張型頭痛は元々はストレスで起きると考えられています。そのストレスは精神的なものにさらに肉体的負荷が加わって起きるようです。
精神的なものはみなさんお分かりかと思いますが、悩みや仕事のトラブルからストレスは起きてしまいますよね。
肉体的なものとしては長時間同じ姿勢をとったり、普段使わない筋肉を使ったり、自然でない無理な体勢で仕事をしたりとか、体の冷えに対して防護をせずに我慢したりとかのようなことが加わると、首や肩の筋肉が緊張や収縮を起こし、こりの状態となります。これが元で頭痛を誘発してしまうのです。
また、デスクワークの多い仕事などからくる運動不足も頭痛の元となります。

筋肉の緊張や収縮は血流の悪化を招き、乳酸などの疲労物質が筋肉へと溜まりこれが原因となって神経を圧迫し鈍痛のような頭痛の痛みを発することとなります。

また、神経の緊張が続くと脳の中枢神経にある痛み判断機能がうまく働かなくなり、筋肉の緊張やこりに関係なく痛みの指令を出してしまうようになるのです。
どちらかというと精神的ストレスで症状が出たもののほうが治療はしにくいということがいえます。
肉体的なストレスは温めたりほぐすことで解消の効果が実感できるからです。

Sponsored Link


 

緊張型頭痛の解消方法

緊張型頭痛にも時々起こる『反復性緊張型頭痛』と毎日起きるような『慢性緊張型頭痛』があります。

・『反復性緊張型頭痛』
たまにおこる症状については、筋肉のストレッチや筋肉のほぐしを行えば改善することが一般的です。頭痛がするときの鎮痛薬の服用は一時的には効果がありますが、鎮痛薬を飲んだという自己満足的な精神から和らぐこともあります。根本的な痛みは筋肉からきているため鎮痛薬はおすすめできません。
特に治療をすることではなく、マッサージや入浴で血流をアップさせればもっとも効果があります。
それとて、時間的には夕方等で入浴が効果あるとわかっていても実際は対応できないこともあるでしょうから、自分でマッサージやストレッチを行うこととなるでしょう。
しかし、入浴が効果があるということがわかっているのであれば入浴時に十分筋肉をほぐしてあげましょう。

・『慢性緊張型頭痛』
毎日のように起こる慢性緊張型頭痛は、つい鎮痛薬を飲みたくなるかも知れません。効果は限定されるのですが精神的な疲れからも服用することになりかねません。
精神的ストレスが原因の場合は医師の処方で抗うつ薬を用いることもあります。
首や肩のこりをほぐすためには湿布薬の方が効果はあると思います。
慢性ということは、かなりの疲労物質も溜まっている可能性もあります。日常的に継続できる改善方法を身につけることが重要と考えます。
精神的なストレスはなかなか解消できるものではありませんが、ご自分で集中できる趣味や運動に向かえれば効果はあると思います。

 

ストレス解消と特に肩と首の筋肉をほぐすための方法をご紹介します。

ぐっすりと快眠できることも大事なことです。
ぐっすり眠れたという快眠と肩と首のコリをほぐすことがとても大事なことです。

肩関節の柔軟ヨガポーズがおすすめです。


 

まとめ

毎日襲われるような頭痛はなんとかしたいですよね。
特に、慢性の緊張型頭痛では薬にたよるよりご自分の日常生活の送り方に注意が必要と思われます。

1.正しい姿勢を保つ

2.リラックスした生活をおくる

3.疲れが溜まればほぐす

4.適度の運動を取り入れる

以上のことから解消されるものと思います。

ぜひとも、生活のバランスをとっていきましょう。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 病気, 脳・神経・筋

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ものもらいの予防方法!最悪かかったら治し方はこれ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ものもらいで目がごろごろしたり、腫れたりした …

高血圧ばかり気にするが!実はやっかいな低血圧症!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血圧管理をする場合に高血圧は薬を飲んだりと色 …

鼻風邪が治らない時に極めた治し方!温湿度が凄すぎる!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寒いからひくということでもない鼻風邪。 季節 …

熱中症は屋内が危険!高齢者の体感温度に気をつけろ!

昔は屋内でここまでの危険は無かったと思うが、エルニーニョ現象かヒートアイランド現 …

喉の痛みや腫れが激しい!扁桃腺炎が原因かも?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 こんな話は聞いたことがないでしょうか? 激し …

くも膜下出血で緊急手術!今は笑い話の生還秘話を公開!

みなさん、こんにちはマッサンです。 くも膜下出血という病気ですが、ひとごとの様に …

胃もたれの解消方法はコレだ!食事に潜む危険の回避!

みなさん、こんにちはマッサンです。 あの餃子は美味しかったもんね!ちょっと食べ過 …

喉の痛みが治った!予防もできる7つの対処法!

みなさん、こんにちはマッサンです。朝おきたら、のどがおかしい痛みもあるし、風邪で …

老眼の予防方法はあるの?症状を遅らせることは可能?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 老眼は老化現象ですがなるべく症状は遅らせたい …

下痢が続く!痛くは無いのに続く原因を知りたい!

みなさん、こんにちはマッサンです。 下痢の症状があるけど会社を休めない。 冷や汗 …