知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

インフルエンザ感染予防!かかった時のマナーと心得!

      2015/10/03


みなさん、こんにちはマッサンです。

毎年寒い時期に流行するインフルエンザ。

くしゃみ

例年そのピークは1~2月と言われており、非常に強い感染力であっという間に感染していきます。日本国内のみで毎年一千万人への感染拡大が認められており、今後も予想される非常に厄介な病気です。

今回はインフルエンザの『感染予゛防と感染拡大防止』について取り上げてみました。ぜひともご活用いただき感染拡大に努めていただきたいと思います。

Sponsored Link


 

これを知らないと防げない

インフルエンザの感染経路を先ず知っておくことは大事なことです。
飛沫感染接触感染空気感染の三種類がある。

飛沫感染

インフルエンザに感染した人の咳やくしゃみで大気中に放出されたインフルエンザウイルスを直接吸い込むことで感染します。
特に強く感染する場所は職場、学校、満員電車、デパートなど人の集まる場所となります。必要以外には滞在しないほうが懸命です。

接触感染

インフルエンザ感染者が咳やくしゃみをすることで汚染された場所や物を、他の人が触ることにより手から目や鼻、口または粘膜を通じてウイルスが感染していきます。
ウイルスは乾燥した環境を好み長時間生息します。照明スイッチやドアノブ、電車のつり革などが感染源となり広範囲に拡大することが懸念されます。

空気感染

飛沫よりもさらに小さな微粒子の飛沫核による感染で、感染者のくしゃみによって放出された飛沫核は粒子が5/1000ミリ以下で空気中を漂います。
乾燥した室内では空気中を2~3時間は漂っています。

 

いずれも、感染したからと言ってすぐに発症するものでもありません。ウイルスには潜伏期間があります。インフルエンザの場合体内にウイルスが入ってもすぐには症状が出るものではなく、通常は1日から3日の潜伏期間を経て特有の高熱などの症状がでます。また、100%発症することでもなく体内に入ってきても発症しない場合もあります。

 

初期の対応しだいで重症度が変わる

本来は潜伏期間中に気づけばいいのですが、ほとんどの場合は症状が出ないため気づくことができません。

何らかの症状が出てから風邪もしくはインフルエンザかと疑うこととなりますね。

しかし、周りでインフルエンザの流行が確認されているのであれば先ずはインフルエンザの疑いで早期の診察をお奨めします。早期にインフルエンザの判定ができ抗ウイルス薬を処方できれば軽い症状で完治できます。

インフルエンザワクチンも事前に受けて型があっていれば有効で症状を軽減できます。

Sponsored Link


 

もしインフルエンザにかかってしまったら

どんなに注意してても感染してしまった場合は、

治癒させることも大事ですが、感染を周囲に拡大感染しないように配慮することが大事なことです。

もし感染してしまった場合の対処法

①飛沫感染防止のためマスクの使用を徹底しましょう。
マスクは感染した人にもしていない人にも有効となります。特に感染した人はくしゃみや咳は必ずでますのでエチケットの面からも重要となります。

手洗い(手消毒)の徹底
接触感染の第一は手からです。手洗いの徹底で予防は大変効果的です。これも感染者と感染していない人について両者有効となります。

加湿空気清浄が有効
空気感染を防止するためには空気清浄機による加湿が有効となります。空気中の湿度をさげウイルスの滞在を低くすることにより防止になります。
乾燥場所のウイルスの生存率は高くなります。特に冬場の暖房は空気を乾燥させます。適度の湿度を保ちたいものです。

 

まとめ

インフルエンザは厄介な病気です感染防止に努めたいものです。

万が一かかった場合の感染経路の遮断についても目を配るようにしたいものです。

インフルエンザは一週間から10日程度で熱も下がり回復するようですが、完治は自己判断しないようにしたいものです。
なぜなら、治ったと思っていてもウイルスは残っていて周囲の人にうつす可能性があるためです。

最終的な判断は医師の判断に任せたいものです。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 

 - 呼吸器の病気, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

口呼吸していませんか?鼻呼吸への治し方教えます!

みなさん、こんにちはマッサンです。 いつの間にか口呼吸をしていたなんてことはよく …

便秘と和食の深い関係!食物繊維はあなたの味方!

みなさん、こんにちはマッサンです。 便秘の解消には食物繊維の摂取が大事なことはご …

くも膜下出血で緊急手術!今は笑い話の生還秘話を公開!

みなさん、こんにちはマッサンです。 くも膜下出血という病気ですが、ひとごとの様に …

スマホ老眼が気づかない内に進行!予防と改善方法はコレ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 老眼の始まりは40代というのが今までの常識! …

指がつる原因は?こうして治した!私の対処方法を紹介!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寝ているときに足がつったということはよく聞く …

口臭を消したい!予防効果の高い食べ物てあるの?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 食べ物で口臭が消せたらいいと思いませんか。 …

インフルエンザ治療薬の疑問?タミフルの効果と副作用!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザの流行する季節が近づいています …

鼻水を即効で止める方法!試しても大丈夫でしょうか?

鼻水がとまらな~い!なんとかしてえ~!と言う時に即効で止める方法を探すと色々とあ …

高血圧ばかり気にするが!実はやっかいな低血圧症!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血圧管理をする場合に高血圧は薬を飲んだりと色 …

腰痛の治し方!車の運転中にできる解消法を伝授!

みなさん、こんにちはマッサンです。 寝込むほどでは無いけれども腰痛に苦しむ人は多 …