知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

インフルエンザB型で下痢に悩まされた時の対処方法!

      2015/09/20


みなさん、こんにちはマッサンです。

インフルエンザが流行しだすと瞬く間に感染を拡げてしまいます。

下痢

子供が具合悪くなった場合は病院に連れて行くのも感染予防の意味から躊躇してしまいます。

インフルエンザは高熱と筋肉痛が症状の代表と考えていましたが、腹痛や下痢がその症状として現れるものもあるのです。特にB型と新型インフルエンザには気をつけなけばなりません。

今回は、インフルエンザで『激しい下痢を起こした場合の対処方法』について解説したいと思います。

Sponsored Link

インフルエンザで下痢となる原因

インフルエンザに感染した場合は一般的に高熱と節々の痛みを訴えるのが特徴です。ところがこの一般的な特徴はその時に流行ったインフルエンザの型がたまたまそういう特徴を持っていたということであって、すべてが当てはまるとは限りません。

インフルエンザウイルスが突然変異した新型や従来のB型には腹痛や下痢の症状を伴うものがあります。
現在までに解明されているものは、

①インフルエンザウイルス自体で下痢や腹痛を発症するもの

②インフルエンザの発症と共に、ノロウイルスの感染性胃腸炎を同時発症した場合

③インフルエンザの発症後に、ノロウイルスにかかった場合

等が考えられます。やはり、ノロウイルスによる感染性胃腸炎を疑ってみる必要があります。

インフルエンザの流行時期がノロウイルスの発生時期が似かよっているということと、インフルエンザにかかる時点で体の免疫力が相当低下していますので、他のウイルスや細菌にも感染されやすくなっているのです。

また、インフルエンザの治療薬として処方されたもの(特にタミフル)の副作用による腹痛や下痢が原因となることもあると報告はさています。
この場合は、医師の判断の元、タミフルの投薬の継続か中止または変更の判断を仰ぐ必要があります。

個人的な素人療法判断は、症状の悪化や治癒の遅れを招くことがあり禁物です。

 

腹痛ならびに下痢の対処方法

インフルエンザ症状の高熱や節々の痛みと共に、腹痛や嘔吐、下痢の最悪の症状も報告ではあるようです。とかく、痛みがあると薬によって抑えようとする気持ちは判りますが、ここは我慢のしどころです。

インフルエンザ抗薬の処方を受けているならなおさら、他の薬で腹痛や下痢を抑えては症状を長引かせる元となります。
腹痛がするときはトイレに駆け込むことはよくありますよね!

しばらくはこの繰り返しになるかも知れませんが、我慢です。

なお、食事もあまり取ってないでしょうから水下痢になると思います。
下痢がひどいから飲むものを控えるという行為は命取りです絶対さけなければなりません

体内の水分と栄養分も排出していますので脱水症状を起こしてしまいます。

脱水

下痢に伴って、水分と栄養分が体から奪われてしまいますから
無理をして何か食事を摂らなければならないと考えるのもわかりますが、
ここは、胃を休めてあげましょう。

胃を休めている間でも、体の防御反応で腸内細菌は活発に活動し善玉菌を増殖しようとしていますし、白血球もウイルスなどの異物と闘っています。
食事の回数から考えてもこの体の状態のときは一日に一度でよいと言われています。

ただ、脱水症状を避けるための水分補給が必要で、さまし湯、胃に負担のかからないスポーツドリンクや経口補水液はこまめに摂取することは必須です。(ほとんど食欲はありませんのでこちらで補います)

家庭で簡単お手軽経口補水液の作り方はこちらの記事で

>>家庭でできる『経口補水液』のつくり方<<

 

インフルエンザ抗薬の副作用と考えられる場合は(タミフルが主)主治医の支持に従いましょう。インフルエンザ抗薬も規定回数分の服用は勧められるはずです。
ここは、主治医と連絡を蜜にとることが必要です。

 

Sponsored Link


 

まとめ

インフルエンザでも下痢をする症状はあるということを認識していただきたいと思います。

トイレに頻繁にいくということも辛いことで、何か残ったようなすっきりとしない症状も続くと思いますが、ここは踏ん張りどころです。

おさらいですが、

①インフルエンザウイルス自体で下痢や腹痛を発症するもの

②インフルエンザの発症と共に、ノロウイルスの感染性胃腸炎を同時発症した場合

③インフルエンザの発症後に、ノロウイルスにかかった場合

には、腹痛や下痢の症状があるということを覚えておきましょう。

便が軟便くらいまでになるとホッとするのですけどね!

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 呼吸器の病気, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

頭痛に微熱ついに咳まで!こんな症状の病気は風邪?

みなさん、こんにちはマッサンです。 最初は体がだるいなと思っていたら、ちょっと頭 …

痛みを早く回復したい!筋肉痛の予防と対策

みなさん、こんばんはマッサンです。 筋肉痛の辛さは誰でも経験していることと思いま …

歯磨きはコレが決めてだった!もう歯周病は予防できる!

みなさん、こんにちはマッサンです。 子供の時からせっせせっせと毎日かかさず歯磨き …

老眼の予防方法はあるの?症状を遅らせることは可能?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 老眼は老化現象ですがなるべく症状は遅らせたい …

咳が止まらない!緑色の痰まで絡んで!何か悪い病気?

こんばんは、マッサンです。 最近は、すっきりしない天気のせいか気分も滅入って体調 …

疲れの原因を掴め!あとは超簡単疲労回復法を使うだけ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 疲れは明日に残したくないですよね。 朝の目覚 …

熟睡できないのは不眠症?睡眠薬を飲む前に試したい!

こんにちは、マッサンです。 人は夜は眠るようになっていますね。この行為がスムース …

鼻毛の処理の注意点!わかっちゃいるけどやめられない!

みなさん、こんにちはマッサンです。 身だしなみのひとつに加えられている鼻毛の処理 …

「胸焼け」の解消法はコレ!手っ取り早くすっきりと!

みなさん、こんにちはマッサンです。 食べ過ぎや飲み過ぎでおきる『胸焼け』ですが、 …

口臭なのに!糖尿病が原因だなんてありえない!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口臭のケアしていますか。 ほとんどはお口のケ …