知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

鼻風邪が治らない時に極めた治し方!温湿度が凄すぎる!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

寒いからひくということでもない鼻風邪。

鼻風邪

季節の変わり目とか寒暖の差が大きい季節によくひいてしまう鼻風邪、
鼻が詰まったり鼻水がとまらなかったりと不快な症状はなんとかしたいですよね。
病院にかかるほどではないような場合、みなさんどんな対応していますか?

薬に頼りますか、効果あると言う食べ物を食べますか。

今回は、『鼻風邪の治し方』にスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link


 

鼻風邪の症状は?

かぜの原因はウィルス感染によるものが大半です。ごく僅かに溶連菌などの細菌もみられます。

一般的には冬季の乾燥時期に風邪のウィルスは活発に活動しますが、春先や秋口の寒暖の差が大きい時期に風邪をひくことも例外ではありません。

温度や湿度の外部環境によるものが主となりますが、体の疲労度や睡眠不足、栄養状態などの要因が重なるとさらにかかりやすくなります。また、感染症であることから周囲で風邪が流行っていることが最大の要因となります。

鼻風邪』は季節にあまり関係なく感染し、ウィルスの種類としてはライノウイルスコロナウイルスがその原因となります。

現れ方として、体のだるさや疲労感とともに鼻の乾燥状態が現れ、鼻の異常として鼻水鼻づまり、時にはくしゃみも併せて症状が出てきたものが鼻風邪の症状です。

初期状態の時に適切な対処を行えば重症化せずに完治することができますが、通常はズルズルと長引かしてしまいます。

 

鼻風邪の治し方

熱や咳はそれほどでもなくても鼻水や鼻づまりは苦しいものです。無意識のうちに口呼吸になってしまうこともあります。

口呼吸になってしまうと色々な弊害もおきてきます。これら口呼吸の弊害については以前の拙稿で口臭やいびきの原因になると記事にしてきました。

そもそも鼻水や鼻づまりは体の防御反応と言えるのです。

鼻水が出ると言う現象は、
ウィルスを鼻水とともに体外に排出しようとしている防御反応です。

鼻づまりの現象は、
ウィルスを体内に入ってくるのを通りを悪くしてブロックしている防御反応なのです。

ですから、鼻水にしろ鼻づまりにしろ一種のウィルス退治をしている反応ですから、余程体力を消耗するような症状でない限りむやみに投薬で症状を抑えるのは考え物です。

 

風邪のウイルスの活動が活発になる条件は温度と湿度の外部環境が影響すると述べました。よってウィルスの活動を阻害する条件を作ってしまえばいいと考えられませんか。

 

温度をあげる

鼻風邪をひいているときはウイルスが増殖しようとしている時で、反面体では防御反応で抑えようと頑張っています。ですから体の防御反応を助けるために風邪のウィルスが活動しにくくなるように温度を上げてあげることが効果的です。

具体的には、
保温のために衣服を一枚増やし寒気を予防する。
お風呂で体をあたため免疫力のアップをはかる。
生姜のジンゲロールやショウガオールで体の中から温める。

などを実践することをお奨めします。

なお、生姜の効用については拙稿のこちらの記事を参考にしてみてください。

>>究極の「最強ショウガ」<<

 

湿度をあげる

ウイルスは寒冷の乾燥した条件を好みます。ここでは乾燥した条件を緩和する策を述べたいと思います。
部屋に居るのであれば加湿器を使うことが最も効果的です。濡らしたタオルバスタオル部屋に吊り下げるのも効果的です。
特に鼻づまりを起こしている場合は、蒸したタオルを鼻に当て大きく深呼吸をすると改善されます。蒸しタオルは濡らしたタオルをレンジで1分で出来上がります。
是非お試しいただきたいと思います。

 

漢方に期待

最近は対処療法の投薬よりも漢方が見直されてきています。

薬の副作用や幼児、妊産婦の安全性を考慮して漢方薬の比率が高まっています。
経験的な漢方薬の解明により、実は合理的であるという研究結果も出てきているようです。今後はさらに漢方薬の出番がまわってくるものと考えます。

初期症状の鼻水・鼻づまりには『葛根湯』が現状ベストのようです。

 

まとめ

鼻風邪の初期症状を抑えることは風邪の重症化を防止する上でとても大事なことです。

鼻水くらいでという考えでなく、早めの対処で早めに治してしまいましょう。

 

今回は、風邪の居心地の良さを逆手にとって、その環境をつぶしてしまいましょうという発想が元になっています。

とは言っても、おかしいと思ったら放置せず早めの対処が何よりと考えます。

ぜひご活用いただきたいと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

Sponsored Link


Sponsored Link


 

 - 呼吸器の病気, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

くも膜下出血で緊急手術!今は笑い話の生還秘話を公開!

みなさん、こんにちはマッサンです。 くも膜下出血という病気ですが、ひとごとの様に …

マイコプラズマ肺炎の治療?長引く咳と症状改善方法は?

みなさん、こんばんはマッサンです。 マイコフプラズマ肺炎は、ともすると風邪と間違 …

口臭なのに!糖尿病が原因だなんてありえない!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口臭のケアしていますか。 ほとんどはお口のケ …

子供に突然の鼻血?寝せてはダメ!正しい止め方とは?

みなさん、こんにちはマッサンです。 突然の鼻血にビックリするのは本人よりも周りの …

子供の口臭が気になる!考えられる原因と対処法まとめ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 一度気になりだすともうダメ!会う人の口臭をつ …

口臭がヤバイ!まさかと思うが口呼吸が原因て本当?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口呼吸をすると口臭の原因になるなんてとても信 …

口臭を消したい!予防効果の高い食べ物てあるの?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 食べ物で口臭が消せたらいいと思いませんか。 …

下痢の悩みを即効改善!食事のポイントはここにあった!

みなさん、こんにちはマッサンです。 あの下痢のときの辛さ、自宅にいるときはまだい …

めまいの気になる原因と症状には特定周波数の音が有効!

みなさん、こんにちはマッサンです。 私たちは通常生活においては無意識のうちにきち …

下痢をしたら肛門が痛くなるのはなぜ?治す方法は?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 体調管理はバッチリでしょうか。 一度の下痢く …