知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

新型インフルエンザから身を守る!パンデミック対処法!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

インフルエンザも感冒性風邪症状もウイルスの感染による発症です。

新型インフル

重症化するインフルエンザ感染については特に身を守るための予防策が大事になってきます。

新型インフルエンザが発生した場合は免疫を持っていないため、爆発的に感染してしまうでしょう。まさに世界的パンデミックに陥ると考えられます。
ここはやはり守りのノウハウは持っておくことにこしたことはないと思います。

今回は、新型インフルエンザを含む『インフルエンザからの身の守り方』についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

感染のしくみを知ることが大事

ぜひこの感染予防策は頭の片隅にインプットしておいてください。

 

日ごろの予防法や対処法にはどんなものがあるか

 

先ず『新型インフルエンザ』についてですが

★新型インフルエンザとは『A型インフルエンザが変異して出現し人から人へ感染する』『人が免疫を持たないインフルエンザ』当然感染者は免疫をもたないためにパンデミックとなり爆発的に感染が広がり死亡もしくは重症患者があふれることとなる。

①感染のしくみ
『飛沫感染』『接触感染』

②正しい予防法
『手洗いの徹底』『外出自粛』

③かかった場合の適切な行動
『マスクの使用』『咳エチケット』『人前の対応』

飛沫感染

基本的には上記①~③を理解し、②③を実践すれば日常的感染の予防効果は絶大である。
手洗いなどは常日頃からの習慣づけが大事です。

 

 

新型インフルエンザ流行時に予想される社会環境

世界的な流行=パンデミックの代表的なものは以下の四つがあげられます。

①1918年  スペインかぜ  死者5000万人

②1967年  アジアかぜ   死者100万人

③1968年  香港かぜ  死者6万人

④2009年  新型インフルエンザ  死者1.5万人

この他にも1977年のソ連かぜがあげられます。また最近の新型インフルエンザは鳥インフルエンザが原因となって人への感染を発生させるような変異を起こしていることも要注意です。

 

現在発生した場合の社会環境に与える影響として、

①世界的な健康被害が出ると予想される

②診療体制を超えた患者が発生し、診療体制が間に合わない

③医療従事者の感染による医療機関の機能低下

④交通物流などのライフラインへの影響による社会機能の低下

これらのことを日ごろから想定した生活をする必要はあると考えます。

たとえば、

自宅療養や外出自粛による日用品や食料の備蓄は大事なことと考えられます。

インフルエンザの発症期間から考えて2週間程度の準備があればいいと思われます。

Sponsored Link


 

恐れること無くできる対処法

新型インフルエンザは5~10年周期で発生すると言われています。
インフルエンザは近い将来発生するという前提でワクチンや抗ウイルス薬の備蓄や開発が行われているようですが、特効薬は無いためみなさん恐怖にかられることもあると思います。

私たちができる対処法をあらかじめ知っておくことはとても大事で、いざと言うときに慌てなくてすみます。とても大事なことですからしっかり頭に入れておきましょう。

基本は以下の三つです。

飛沫感染を予防する意味からウィルスのあるところに近づかない。

接触感染を避けることから手洗いを習慣づける。

流行の情報を的確に把握する。

以上三点は自分でとれる行為ですからしっかり覚えておきましょう。

また、体の異常を感じた場合はすぐにでも医療機関に駆けつけたいとは思いますが、こういうパンデミックの時は周りの情報収集をしてからの行動ということも覚えておくといいでしょう。
医療機関テレホン相談センター保健所臨時設置の発熱相談センターなど。

 

まとめ

今回は『新型インフルエンザから身を守る』ということで解説してきました。

保存版でご利用いただきたいと思います。

 

なお、参考となる動画もありますので掲載させていただきます。

新型インフルエンザ解説

こちらも併せて参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 呼吸器の病気, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いびきは放置せず!原因と対処法には早めの気づきを!

ああうるさくて眠れない!毎日のことにストレスもピークに 一瞬殺意さえ覚える夫のイ …

高血圧ばかり気にするが!実はやっかいな低血圧症!

みなさん、こんにちはマッサンです。 血圧管理をする場合に高血圧は薬を飲んだりと色 …

鼻水を即効で止める方法!試しても大丈夫でしょうか?

鼻水がとまらな~い!なんとかしてえ~!と言う時に即効で止める方法を探すと色々とあ …

尿検査で蛋白が陽性に!先ず腎臓の仕組みの理解から!

みなさん、こんにちはマッサンです。 年に一度は健康診断受けてますか? 今まで一度 …

口呼吸していませんか?鼻呼吸への治し方教えます!

みなさん、こんにちはマッサンです。 いつの間にか口呼吸をしていたなんてことはよく …

肩がガチガチ!肩こりを解消するストレッチがあるじゃん!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人に多い肩こり。あなたも肩こりで悩んでい …

インフルエンザの症状?2016年の幼児と子供の場合!

みなさん、こんにちはマッサンです。 インフルエンザが猛威をふるっています。 20 …

診断は急性胃腸炎!ストレスが原因?治療方法は?

みなさん、こんにちはマッサンです。 人前では平静を装っても、心の中ではモヤモヤ! …

頭痛に微熱ついに咳まで!こんな症状の病気は風邪?

みなさん、こんにちはマッサンです。 最初は体がだるいなと思っていたら、ちょっと頭 …

熱中症は屋内が危険!高齢者の体感温度に気をつけろ!

昔は屋内でここまでの危険は無かったと思うが、エルニーニョ現象かヒートアイランド現 …