知識の泉.com ~健康へのいざない即効ヘルスケア~

これを読めばあなたも病気知らずの仲間入り!あなたに健康をお届けします。

*

口臭を消したい!歯磨きで消えない時は舌苔かも?!

   


みなさん、こんにちはマッサンです。

口臭は自分のものでも他人のものでも気になりますが、自分の口臭には中々気づかないという欠点があります。

舌苔

たとえ気づいてもその原因となると特定が難しいものなのです。

口腔内が原因の場合が最も多いですが、その中でも歯と歯茎の周りに起因するものが原因と考えるのが一般的です。決して間違いではないのですが、いくら歯磨きをきちんとしても治らないということもあります。

そんなときは舌も原因のひとつとして疑って見ましょう。

今回は『口臭のケア』シリーズ第8回『舌苔(ぜったい)が口臭の原因?』についてひも解いててみたいと思います。

Sponsored Link

舌が白っぽくなったのは?

口臭を気にする人は歯磨きはきちんとします。しかし、舌についてはあまり関心がなく舌を磨く人は余り見かけません。(磨くというより掃除といったほうがいいでしょう)

ご自分で舌を思いっきり前に出して鏡で覗いてみてください。

舌苔1

まさしく白っぽい苔(こけ)のようなものが付いていませんか、これは『舌苔(ぜったい)』といい、舌の表面の角質が成長硬化したものでその中には細菌や新陳代謝ではがれた粘膜細胞食物の食べかすなどがこびりついています。
これが細菌によって分解され口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物となって臭いを発生し口臭の原因となります。

ひどいものになると

舌苔2

舌の全面を覆うように舌苔がついてしまいます。

先ずはご自分でこの舌苔が臭いを発しているかどうかを確認してください。

自分でチェックする方法については拙稿の記事をごらんください。

>>気になる口臭!自分で判る口臭チェック方法<<

指先で舌の上を擦るようにして臭いの元を取って確認してください。

 

舌苔は極端に言うと細菌の塊です。厳密には細菌が分解した食べかすや剥がれた細胞もあります。

舌苔が着くと舌が白っぽくなるのですが、タバコを吸う人やコーヒーをよく飲む人、カレーなどの食べ物を食べると色素が沈着して黄色っぽくなります。

 

舌苔は掃除したほうがいいの?

白っぽく舌苔がついているといかにも口臭を発しているようですが、一概にそうとも言えないようです。

健康なかたでも舌が完全にピンク色という人はほとんどいないようです。ほとんどの人はうっすらと白っぽく見える舌苔のようです。あまり神経質になる必要はないでしょう。

問題になる場合は、臭いを発しているかどうかです。ご自分でチェックされて臭う方は何らかの対策は必要となります。

仮に、歯磨きのついでに歯ブラシでゴシゴシと磨くと表面上の舌苔は取れるようです。
しかし、奥に入りこんだ舌苔は取り除けません。
下記の図を参考にしてください。

舌苔3

表面の舌苔を落としても深い部分の舌苔は落とせないのです。
これを落とそうとして無理に擦ったりこそぎ摂ると出血をおこしたり、『味蕾』という味を感じるセンサーを傷つけて味覚障害を起こす可能性があります。
無理な掃除はやめるべきです。

結論的には、むりやり擦り落とすような掃除はしないほうがいいということです。

 

Sponsored Link

舌苔からの口臭を消すには?

注意しなければならないのは、舌の表面には糸状乳頭(しじょうにゅうとう)で覆われています。(前項の図(舌乳頭)参照)
この乳頭は代謝と食事などで表面が擦られると角化して白っぽくなり、舌苔と間違えることがあります。

ですから、舌の表面が白っぽいからと舌苔とは言い切れません。
誤って舌を磨いたら乳頭をこそぎ落としたということになりかねません。

だから、白っぽいからと舌苔と決め付けて掃除するのは危険です。

また、それが本物の舌苔だとしても
表面の細菌は落ちても、舌乳頭の溝に潜んでいる細菌まで取れません。
結局舌をブラシ等で磨いても溝に潜んだ細菌がすぐに増殖してしまうのです。

結論的に、舌苔も舌磨きでは解消できないということです。

 

では、舌苔からの口臭を防止するには

・唾液の分泌を促す
・刺激のある食べ物は避ける
・酒と喫煙は控える
・歯磨きはしっかりとする
・ストレスを避ける
・水分を十分摂取する
・うがいをする

こういうことになるようです。

 

でも、せっかくうがいをするなら重曹うがいをお奨めします。
アルカリ水が細菌除去にいいということからもぜひ試してもらいたいと思います。

こちらの記事を参考にしていただきたいと思います。

>>虫歯予防に劇的効果!重曹うがい!<<

 

ただ、余りにも気になる舌苔は専門医の診断を受けることをお奨めします。

診療科目はどこでしょう?『耳鼻咽喉科』をお奨めします。

 

まとめ

普段気にしなかった舌苔ですが、無理な掃除は禁物ということはおわかりいただけたでしょうか。

人は見るとついどうにかしたくなりますね、つい歯磨きのついでに擦った人もいると思います。

基本は唾液の分泌だったですね。

これを機会に意識してみましょう。
おしゃべりも唾液の分泌を促すそうです。
今一度色々と見直してみようではありませんか。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link


 

 - 口・あご・歯, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ものもらいの予防方法!最悪かかったら治し方はこれ!

みなさん、こんにちはマッサンです。 ものもらいで目がごろごろしたり、腫れたりした …

血中脂質検査結果のコレステロール値で驚かないために!

みなさん、こんにちはマッサンです。 年に一回くらいは血液検査を受けていますか。 …

酵素の効果を劇的アップ!消化と代謝のバランス調整!

みなさん、こんにちはマッサンです。 観賞用植物の元気がない! 水が無いのかな、肥 …

口臭がヤバイ!まさかと思うが口呼吸が原因て本当?!

みなさん、こんにちはマッサンです。 口呼吸をすると口臭の原因になるなんてとても信 …

診断は急性胃腸炎!ストレスが原因?治療方法は?

みなさん、こんにちはマッサンです。 人前では平静を装っても、心の中ではモヤモヤ! …

肩がガチガチ!肩こりを解消するストレッチがあるじゃん!

みなさん、こんにちはマッサンです。 日本人に多い肩こり。あなたも肩こりで悩んでい …

薬に頼らず頭痛を治す!妊婦さんにも安心好評!

みなさん、こんにちはマッサンです。 頭が痛くてどうしようもない! でもいつも鎮痛 …

足の痛みは整形外科?意外と心臓専門医の分野もあり!

みなさん、こんにちはマッサンです。 足の痛みがあるときに、真っ先に行く病院は外科 …

蓄膿症の原因を探れ!実践と安心できる予防策とは!

みなさん、こんにちはマッサンです。 蓄膿症の言葉はご存知のことと思われます。しか …

子供の発熱を観察!解熱の判断に焦りは禁物!慎重に!

みなさん、こんにちはマッサンです。 突然の子供の発熱に新米ママさんはオロオロ! …